中野工務店の家づくり
by iedukuri-n
LINK
会社HP
株式会社 中野工務店

私たち中野工務店の
「なか」をお見せするブログ
たすきつなぎ

facebook
株式会社 中野工務店
カテゴリ
全体
【見学会&イベント情報】
【HP更新のお知らせ】
【書籍掲載・メディア情報】
■現場レポート
■我孫子の家
■いただきハウス
■(仮)市川の家
■(仮)市川マンションリノベ
■5つの庭がある平屋の家
■印西の家
■(仮)稲毛の二世帯住宅
■氏神様の手水舎
■浦安の二世帯住宅
■既存の庭を愛でる家
■LDKに畳の部屋が浮かぶ家
■丘に建つ回遊ウッドデッキの家
■片流れの家
■キッチンを囲む家
■(仮)行徳の二世帯住宅
■桐天井の家
■ぐるぐるハウス
■玄関に続く作業土間のある家
■こんなオフィスで働きたい!
■桜並木と中庭を楽しむテラスハウス
■桜を愛でる家
■時代建具のある家
■杉板天井の家
■杉と和紙の家
■空にひらく勾配天井の家
■小さな土地の、大きな家。
■小さな土地の、大きな家2
■小さな土地の、大きな家3
■千葉の家
■(仮)流山の3階建て
■庭を楽しむシェアハウス
■ひろえんの家
■船橋の家
■ヘリンボーンが迎える家
■ペレットストーブとスキップフロアの家
■松戸の家
■緑豊かな高台に建つ二世帯住宅
■森を望む家
■耐震補強工事
■長期優良&そよ風「市川の家」
■長期優良「船橋の家」
■長期優良「市川柏井町の家」
■長期優良「市川の家」
見学会を行いました
いちかわ産フェスタ
ジャパンホームショー2012
ヤワタ・コーヒー
ポルト*ボヌール
私たちのこと
住まいの情報
住まいの実験「ナカノラボ」
リフォーム事例
未分類
タグ
(41)
(28)
(20)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
検索
最新の記事
2018.9.22(土)市川..
at 2018-09-15 08:00
ふるさと納税での災害支援
at 2018-09-13 21:42
「ラワンと紙クロスの家」完成..
at 2018-09-04 13:38
「夏季休業のお知らせ」と「ラ..
at 2018-08-11 08:00
書籍掲載「住まいの設計9 2..
at 2018-07-27 08:40
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:WEB内覧会 ( 3 ) タグの人気記事
「丘に建つ回遊ウッドデッキの家」web内覧-LDK編-
昨日に引き続きWEB内覧、LDKへと続きます。

f0170331_2085657.jpg

緩やかな丘の上に建つこちらのお住まいは、とても眺望が良いところ。
その土地の良さを活かすために、LDKには大きな窓を設けました。

f0170331_17471514.jpg

木製サッシの枠や構造となる「米松」の化粧柱は存在感をあえて出し、
その他、枠などは逆に最小限にし解放感を出しました。

f0170331_17473568.jpg


デッキの屋根がかかる部分は、アウトドアリビングになります。

f0170331_17475440.jpg


デッキの床は「イペ」に似ていますが、
耐久性&加工性に優れている「イタウバ」というハードウッド材。
中央が大きくあけていて、木々を植えることで外からの目隠しにもなります。
その緑の周りをぐるっと回遊できるようになっています。

f0170331_17481294.jpg

モルタルの外壁の色と、木の部分が馴染んだ外観になりました。

f0170331_17482439.jpg


f0170331_17483820.jpg

木製サッシの間にある木の部分は戸袋です。

f0170331_17485222.jpg

木製サッシが引き込まれるようになっているのですが、
その割には厚みがありますよね、なぜかというと

f0170331_17491383.jpg

実は2階のバルコニー排水の縦樋も
一緒にカバーしているために厚みがあるのです。

工事中の写真。中央に通る黒い縦樋がそれです
f0170331_2023362.jpg


さて、お部屋の中に戻りましょう。

こちらはダイニング&キッチン
玄関の収納と同じく、対面キッチンのカウンターは
「カリン」の突き板を張った扉の造作収納です。

f0170331_17494536.jpg

カウンターの端に細いスベリ出し窓を設けたのですが、
ここから窓にあたった風が結構、室内に入り込んできていました。

f0170331_175076.jpg

こちらは同じ「カリン」を張ったキッチン横の部分、
サッと手の届くところにスイッチがあって、使いやすそうですね。

f0170331_17501849.jpg

食洗機はドイツのガゲナウのもの。
できればまとめ洗いしたいと思う食洗機ですが、
意外と量が入らない場合があります。

f0170331_17502866.jpg

こちらは、なんといってもこの大容量が素晴らしい!
籠が手前に引き出せるタイプで、一番上の浅い段も引き出せて
カトラリー類が入れられる3段式です049.gif

f0170331_17504172.jpg

写真を撮り忘れましたが、キッチン背面の収納の横には
大工が作った箱の上にステンレスのカウンターがのせて造った作業台があります。

キッチンからすぐの扉の先は階段室へと続きます。
f0170331_175112.jpg

続きはまた次回に☆



「続きも見るよ!」と
思って下さった方は
お手数ですがこちらに
ご協力いただけますと
大変嬉しいです!
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

一日ワンクリックが
一票の応援クリックとなります。

「豊かな暮らし 人気ランキング」
「ビルダー・工務店 人気ランキング」
おかげ様で上位にランクインできました!
ありがとうございます!!




過去の様子をご覧になる場合は下記よりどうぞ!
>>カテゴリ 丘に建つ回遊ウッドデッキの家


十人十色のいえづくり
>> 自社設計の現場10件~それぞれの特徴と進行状況~


☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2013-07-04 19:19 | ■丘に建つ回遊ウッドデッキの家 | Trackback | Comments(0)
「丘に建つ回遊ウッドデッキの家」完成前のweb内覧-最終日-
今月29日に完成見学会を予定しています
「丘に建つ回遊ウッドデッキの家」
完成前のweb内覧も本日4日目。

見学会にご参加いただく方、ご検討されているかたなど
より建物を楽しんでいただくために
完成前ですがご紹介させております。

1日目 「丘に建つ回遊ウッドデッキの家」完成前のweb内覧-外観編-

2日目 「丘に建つ回遊ウッドデッキの家」完成前のweb内覧-内観編1-

3日目「丘に建つ回遊ウッドデッキの家」完成前のweb内覧-内観編2-

そして今日は2階の続きとなります。
f0170331_18405516.jpg


こちら2階の廊下
f0170331_18414828.jpg

さて、先に進みましょう・・・とその前に
天井をご覧くださいませ。
f0170331_1842134.jpg


以前の記事でご紹介しましたが、
大工が木目をあわせて張っていたあの天井なのです。

~工事中の写真~
f0170331_1027176.jpg

f0170331_10271641.jpg


木目が綺麗に繋がっているので、
写真だと気が付かないかもしれませんね~

見学会にご参加いただくかたは、
是非当日に、大工の仕事ぶりもご覧いただけたらと思います。


こちらは反対から見た廊下です。右は子供室。
f0170331_1842135.jpg


扉は引き込み戸ですので、あけていても邪魔になりませんよね
f0170331_1842297.jpg


アクセントカラーのグリーンが効いてる子供室は
今は大きな一つの部屋ですが、
将来間仕切りを作り2部屋に仕切れるようになっています。
f0170331_18424238.jpg

さて、もう一つのお部屋に移りましょう。

こちらはまた雰囲気が変わり、
天井は廊下と同じ杉材を張って勾配をつけています
f0170331_18425319.jpg


勾配の一番高い部分には間接照明を付けるようにします
f0170331_1843621.jpg


反対のバルコニー側は高台に建つ2階ということで眺めは抜群!
遠くまで視線が抜け気持ちよいですよ~
杉の木目が景色をより引き立ててくれていますね。
f0170331_18431779.jpg


完成前のweb内覧も本日でひとまず終了
最後までお付き合いくださりありがとうございました。

完成までの追い込みとなりますが、
ひきつづき現場の様子が撮れましたら
ご紹介していきたいと思います。


お手数ですがこちらも
ご協力いただけますと
大変嬉しいです☆
一日ワンクリックが
一票の応援クリックとなります。
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

「豊かな暮らし 人気ランキング」
「ビルダー・工務店 人気ランキング」
おかげ様で上位にランクインできました!
ありがとうございます!!




見学会にも是非ご参加ください
2013.6.29(土)10:00-15:00
千葉県佐倉市にて詳しくは下記をクリック☆
「丘に建つ回遊ウッドデッキの家」完成見学会


過去の様子をご覧になる場合は下記よりどうぞ!
>>カテゴリ 丘に建つ回遊ウッドデッキの家


十人十色のいえづくり
>> 自社設計の現場10件~それぞれの特徴と進行状況~


☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2013-06-13 19:35 | ■丘に建つ回遊ウッドデッキの家 | Trackback | Comments(0)
「ぐるぐるハウス」WEB内覧会~ぐるぐるのワケ~
子育て世代に嬉しい生活導線を考えた
回遊型コミュニケーションハウス。

「ぐるぐるハウス」

完成見学会でお披露目できませんでしたが、
今日はお引渡の直前に撮らせていただいたお写真を
WEB内覧会としてご紹介いたします。

家で寛ぐことの多い夜の時間帯の雰囲気を
お楽しみください☆

「ただいまー」
「おかえりなさーい」
f0170331_1515916.jpg


迎えてくれる玄関は
白を基調にした内装にチョコレート色の木部が
ホット疲れを癒してくれるようです。
f0170331_15144510.jpg


玄関土間は何となく2つに分かれていて、
手前をメインの玄関に、奥はファミリー玄関として使えます。
f0170331_1515062.jpg

玄関を上がるとすぐそばに洗面所があり、
お子様の手洗いもスムーズ。
また、こちらの洗面所はキッチンにつながる扉もあって、
家事をしながらでもお子様の様子がよくわかります。
洗濯時の導線も短くなるのが嬉しいですね。

洗面所天井の四角い部分は天窓になっていて、
大きく窓を設けなくても日中は光が入り明るくなります。

f0170331_15173644.jpg


さてさて、気になるLDK。
お好みのインテリアで「おうちカフェ風」です。
f0170331_15155485.jpg


対面キッチンの壁は絶妙な色合いのアクセントカラーで塗装。
木部の茶色ともあっていて主張しすぎず良い感じに
f0170331_15161375.jpg


収納の取っ手や照明も雰囲気にあっていますね
f0170331_15162933.jpg

f0170331_15165749.jpg


キッチンの反対側になるリビングの壁は
造り付のカウンターがあります。
右側の白い縦長収納はIKEAのもの。
なんとカウンターと繋げて造り付収納にしてしまいました!
お子様の宿題もここで出来ますね~
f0170331_15171125.jpg



リビングには3枚引き戸で仕切れる和室があります。
そしてこちらの和室、もう一つ扉があり、
客間として使用した時などはリビングを通らずに
気兼ねなくが出入りできるようになっています。
f0170331_15172370.jpg


このお住まいの名前「ぐるぐる」のワケ、
お気づきになりましたか?

玄関→洗面室→キッチン→リビング→和室→玄関・・・と
ぐるっと一回り出来る行き止まりの無い間取りが、
「ぐるぐるハウス」という名前の所以です。

そして、一回りだけでなく、
玄関→リビング(一枚目の写真をご覧ください)という
導線もありますので1階でちょうど「8」の字を描くように
行き来ができるんです~

ナンデグルグルナンダロウ・・・と思われていた方はスッキリされましたか?
今まで説明が付かず、私が一番スッキリしたのかもしれません(汗)



明日は、2階をご紹介いたしますね!


2階も見てくれるかな?
「いいとも!」という方は、
応援クリックお願いします!
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

「豊かな暮らし 人気ランキング」
「ビルダー・工務店 人気ランキング」
おかげ様で上位にランクインできました!
ありがとうございます!!



過去の様子をご覧になる場合は下記よりどうぞ!
>>カテゴリ ぐるぐるハウス


十人十色のいえづくり
>> 自社設計の現場10件~それぞれの特徴と進行状況~


☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2013-05-30 16:56 | ■ぐるぐるハウス | Trackback | Comments(0)