中野工務店の家づくり
by iedukuri-n
LINK
会社HP
株式会社 中野工務店

私たち中野工務店の
「なか」をお見せするブログ
たすきつなぎ

facebook
株式会社 中野工務店
カテゴリ
全体
【見学会&イベント情報】
【HP更新のお知らせ】
【書籍掲載・メディア情報】
■現場レポート
■我孫子の家
■いただきハウス
■(仮)市川の家
■(仮)市川マンションリノベ
■5つの庭がある平屋の家
■印西の家
■(仮)稲毛の二世帯住宅
■氏神様の手水舎
■浦安の二世帯住宅
■既存の庭を愛でる家
■LDKに畳の部屋が浮かぶ家
■丘に建つ回遊ウッドデッキの家
■片流れの家
■キッチンを囲む家
■(仮)行徳の二世帯住宅
■桐天井の家
■ぐるぐるハウス
■玄関に続く作業土間のある家
■こんなオフィスで働きたい!
■桜並木と中庭を楽しむテラスハウス
■桜を愛でる家
■時代建具のある家
■杉板天井の家
■杉と和紙の家
■空にひらく勾配天井の家
■小さな土地の、大きな家。
■小さな土地の、大きな家2
■小さな土地の、大きな家3
■千葉の家
■(仮)流山の3階建て
■庭を楽しむシェアハウス
■ひろえんの家
■船橋の家
■ヘリンボーンが迎える家
■ペレットストーブとスキップフロアの家
■松戸の家
■緑豊かな高台に建つ二世帯住宅
■森を望む家
■耐震補強工事
■長期優良&そよ風「市川の家」
■長期優良「船橋の家」
■長期優良「市川柏井町の家」
■長期優良「市川の家」
見学会を行いました
いちかわ産フェスタ
ジャパンホームショー2012
ヤワタ・コーヒー
ポルト*ボヌール
私たちのこと
住まいの情報
住まいの実験「ナカノラボ」
リフォーム事例
未分類
タグ
(40)
(28)
(20)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
検索
最新の記事
「夏季休業のお知らせ」と「ラ..
at 2018-08-11 08:00
書籍掲載「住まいの設計9 2..
at 2018-07-27 08:40
新しい現場がスタートしています
at 2018-07-21 08:00
平成30年7月豪雨緊急災害支..
at 2018-07-15 16:51
「オリーブの木が迎える家」お..
at 2018-06-24 23:16
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:オスモ ( 3 ) タグの人気記事
「(仮)行徳の二世帯住宅」タタミ部屋の四角い窓
3階建て二世帯住宅の
「(仮)行徳の二世帯住宅」
前回の上棟後の様子という記事から
だい~ぶ時間が経ってしまいました。。。

早速ですが、玄関からご紹介です。
外壁には米杉を玄関まわりに
アクセントとして張っています
f0170331_19301651.jpg

軒裏は杉板です。
f0170331_19304148.jpg


米杉を張らない部分の外壁は
モルタルの下地の上に吹付け塗装を施します。
f0170331_19314364.jpg

f0170331_19321275.jpg


大工工事もほぼ終盤で
あと少し造作部分を残すまでとなっていました。
写真は2階子世帯LDK。
中央に写る一段高く床が上がっているのはタタミ部屋です。
f0170331_19323164.jpg

隣の部屋とを仕切る壁の奥の方に
四角く窓がついていますね~
f0170331_20315628.jpg


お隣の部屋というのは実は独立タイプのキッチン
f0170331_19325837.jpg

一番奥に窓を設けることによって、キッチンにいても
タタミ部屋で寛いでる家族と繋がることができます。
配ぜんにも活用できますよね。
引き戸が付いていますので
来客時には閉めることも可能ですよ。
f0170331_19331939.jpg


3階では梁と窓枠の塗装をしていました。
f0170331_19351642.jpg

f0170331_19345980.jpg

塗っているのは
「(仮)小さな土地の、大きな家2」のツナガルテーブル
塗っていたものと同じ、植物油ベースでできた
環境先進国ドイツの自然塗料「オスモカラー」
f0170331_1934304.jpg


透明なので木目を活かしながら
木材の保護をしてくれるんです。


来月は壁の漆喰塗りがあるようなので、
その様子もお伝えできればと思っています。



更新の励みにさせていただいております。
お手数ですがこちらにご協力いただけますと大変嬉しいです!
一日ワンクリックが一票の応援クリックです
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



過去の様子をご覧になる場合は下記よりどうぞ!
>>カテゴリ カテゴリ:□(仮)行徳の二世帯住宅


十人十色のいえづくり
>> 自社設計の現場10件~それぞれの特徴と進行状況~


☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2013-08-26 20:12 | ■(仮)行徳の二世帯住宅 | Trackback | Comments(0)
無垢フローリングのお手入れ方法
弊社で施工する建物は
オイル塗装で仕上げた無垢材のフローリングを
使うことが多いのですが、
よく見学会などでもお客様から、
「お手入れはどうなのですか?」
というご質問をいただきます。

このご質問には、きっと
「特別手入れが大変なのでは?」という
気持ちが込められているのだと思いますが、
「そんなに心配されることはないですよ」ということを
お伝えしたく今日は我が家のお手入れ方法を
ご紹介したいと思います。


■普段のお手入れ

ドライタイプのクイックルワイパーの様なもので
空ぶきしたり、掃除機をかけるだけでOKです。

汚れ防止のために表面に塗っていたオイルが
水ぶきすると取れていってしまいますので、
普段はなるべく水分を使わない方がよいようです。
(使う場合は固く絞ります)


■水ぶきをしたようにさっぱりとさせたい時

いろんな商品があるとは思いますが、
我が家で使っているのがこちら
「オスモのウォッシュ&ケアー」
f0170331_1832258.jpg
汚れを落としながら、表面を保護してくれるというもの。


こちらは原液が入っているボトル
f0170331_18291288.jpg


キャップで量をはかり、記載通りの割合に原液を水で薄めます
f0170331_1835493.jpg

f0170331_18395916.jpg


よく混ぜて、100円ショップなどで購入したスプレー容器に移します。
f0170331_18404731.jpg

f0170331_18411439.jpg
こちらを作っておけば、しばらく使えますよ


気になるところを見つけたら、
作っておいたボトルを出してシュシュっ!
f0170331_18432665.jpg


ドライタイプのワイパーで拭くだけ。
乾いた後は水ぶきしたようになります。
f0170331_18435919.jpg





オスモカラーのHPのは2週間に1度と書いてありますが、
我が家は汚れやオイルの落ちが気になったときだけ使っています
f0170331_18441638.jpg


※適さない床材や場所などもありますので、ご確認の上ご使用ください




「意外と簡単ね」と思って下さった方は
お手数ですがこちらをクリックして
くださると大変嬉しいです☆
一日ワンクリックが
一票の応援クリックとなります。
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

「豊かな暮らし 人気ランキング」
「ビルダー・工務店 人気ランキング」
おかげ様で上位にランクインできました!
ありがとうございます!!







十人十色のいえづくり
>> 自社設計の現場10件~それぞれの特徴と進行状況~


☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2013-06-24 20:51 | 住まいの情報 | Trackback | Comments(0)
「小さな土地の、大きな家2」ツナガルテーブル
先日無事にお引き渡しができました
「小さな土地の、大きな家2」

ダイニング用のテーブルとリビングのローテーブルの製作を
ご依頼いただきお引き渡しの際に納品いたしました
f0170331_1852857.jpg
製作時の写真がありますので、テーブル製作のご紹介いたします。



先に購入された家具にあわせ、今回は「タモ材」で作りました
f0170331_14185467.jpg

そのままでは水分などが染み込みやすく、
汚れやすいため全体的に透明な塗料を塗っていきます。

だいたいいつも使うのがこちらのオスモカラー
f0170331_15195334.jpg

ご存知の方が多いかと思いますが、
植物油ベースでできた
環境先進国ドイツの自然塗料です。

塗るというか、塗料を木に染み込ませ
それ以上、水分が木に入り込まないようにするという感じですね!

塗料を施した部分は水で濡らした様に
色が少し濃くなり木目がはっきりとします。
f0170331_141940100.jpg

足は取り外せるネジ式になっています
f0170331_14191529.jpg
ダイニングテーブルとローテーブルは
同じ素材で作っていまして、
長い脚4本がダイニングテーブル用、
短い脚4本がローテーブル用です。

f0170331_14195966.jpg
それから、ローテーブル用と同じ長さの
短い脚がもう4本あります。

それは何故でしょう?


・・・・答えは

「ダイニングテーブルの替え脚のためです」

普段は椅子の生活なので長い脚を使います。

そして、沢山お客さんがいらっしゃったときは
短い脚に付け替えてダイニングテーブルを
座卓として使うのです☆

直接床に座ることで沢山の人数で
テーブルを囲むことが出来るようになります。

またローテーブルと同じ高さになりますので、
必要であれば繋げることも可能です。

パーティーなどで御親戚やお友達がたくさん来ても大丈夫ですね

些細なことですが繋げて使うために、
ダイニングテーブルとローテーブルの木目もあわせてあるんですよ~


出来上がりの写真が無く申し訳ありません。。

改めてお住まいの写真を撮らせていただきたいと思っておりますので、
その際に、先日のスピーカーネット貼りとあわせて
完成写真をご紹介いたしますね!



更新の励みにさせていただいております、
お手数ですが応援クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

「豊かな暮らし 人気ランキング」
「ビルダー・工務店 人気ランキング」
おかげ様で上位にランクインできました!
ありがとうございます!!



過去の記事をご覧になる方はこちらからどうぞ
カテゴリ:□小さな土地の、大きな家2

十人十色のいえづくり
>> 自社設計の現場10件~それぞれの特徴と進行状況~


☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2013-06-06 16:30 | ■小さな土地の、大きな家2 | Trackback | Comments(0)