中野工務店の家づくり
by iedukuri-n
LINK
会社HP
株式会社 中野工務店

私たち中野工務店の
「なか」をお見せするブログ
たすきつなぎ

facebook
株式会社 中野工務店
カテゴリ
全体
【見学会&イベント情報】
【HP更新のお知らせ】
【書籍掲載・メディア情報】
■現場レポート
■我孫子の家
■いただきハウス
■(仮)市川の家
■(仮)市川マンションリノベ
■5つの庭がある平屋の家
■印西の家
■(仮)稲毛の二世帯住宅
■氏神様の手水舎
■浦安の二世帯住宅
■既存の庭を愛でる家
■LDKに畳の部屋が浮かぶ家
■丘に建つ回遊ウッドデッキの家
■片流れの家
■キッチンを囲む家
■(仮)行徳の二世帯住宅
■桐天井の家
■ぐるぐるハウス
■玄関に続く作業土間のある家
■こんなオフィスで働きたい!
■桜並木と中庭を楽しむテラスハウス
■桜を愛でる家
■時代建具のある家
■杉板天井の家
■杉と和紙の家
■空にひらく勾配天井の家
■小さな土地の、大きな家。
■小さな土地の、大きな家2
■小さな土地の、大きな家3
■千葉の家
■(仮)流山の3階建て
■庭を楽しむシェアハウス
■ひろえんの家
■船橋の家
■ヘリンボーンが迎える家
■ペレットストーブとスキップフロアの家
■松戸の家
■緑豊かな高台に建つ二世帯住宅
■森を望む家
■耐震補強工事
■長期優良&そよ風「市川の家」
■長期優良「船橋の家」
■長期優良「市川柏井町の家」
■長期優良「市川の家」
見学会を行いました
いちかわ産フェスタ
ジャパンホームショー2012
ヤワタ・コーヒー
ポルト*ボヌール
私たちのこと
住まいの情報
住まいの実験「ナカノラボ」
リフォーム事例
千葉の素敵なお店
未分類
タグ
(43)
(28)
(20)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
検索
最新の記事
「and R 【アンドアール..
at 2018-12-18 12:42
書籍掲載のお知らせ『良い間取..
at 2018-12-13 17:26
「手作りシュロほうき」
at 2018-12-11 11:13
「ペレットストーブとスキップ..
at 2018-11-14 22:20
「スケルトン階段と吹き抜けが..
at 2018-11-05 08:30
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:■杉と和紙の家( 4 )
「杉と和紙の家」完成見学会を行いました
f0170331_8423958.jpg

桜の花も見ごろとなりましたね~
もうお花見はされましたか?

暖かいを通り越して少し暑いくらいの陽気となった
先週土曜日は「杉と和紙の家」の完成見学会を行いました。
ご来場いただきました皆様ありがとうございました。

f0170331_8391045.jpg

f0170331_8391429.jpg


柔らかな杉の床&天井、和紙特有の表情を持った壁紙で
ほっこりとした空間のお住まいとなっていましたよ~


快く見学会、WEBへの公開にご承諾くださいました
お施主様には心より感謝申し上げます。

今月は25日に「玄関に続く土間のある家」の見学会を予定しています。
詳細は改めてお知らせいたしますね!




いいね!の印に、こちらの「おうちマーク」を
クリックしてください。
ブログランキングに参加しておりますので、
一日ワンクリックが一票の応援クリックとなります
ご協力いただけますと大変嬉しいです!
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2015-04-02 08:51 | ■杉と和紙の家 | Trackback | Comments(0)
杉の赤身と白太って?
本州北端から屋久島まで日本の広範囲に自生する杉。
最近は花粉のイメージが強くなってしまいましたが、
その名の由来が「真直ぐの木」というだけあり、
まっすぐで薪割りのように割ることもでき加工がしやすく、
古くから建築用材や芳香を目的とした曲げ物などに使用されてきました。

また、やわらかく鉛筆などにも使われていたので、
その香りや肌触りなどに親しみ深く思われる方も
多いのではないでしょうか。

そして「杉と和紙の家」では構造から、
仕上げに至るまで沢山の杉を使っています。

先日ブログにて「天井は栃木県産の杉の白太、
床は徳島産の杉の赤身を仕上げにしています。」
とご紹介したのですが、「白太?赤身?」と
思われた方もいらっしゃるのではないかと思いますので、
本日はそちらについて書かせていただきますね。

丸太の切り口を見ると木はだいたい下の画像の様に
外側が淡く白っぽい色、
中心側は赤っぽい色をしていて
外側を”辺材”、内側を”心材”と呼び
それぞれの色から辺材は"白太(しらた)"
心材は"赤身(あかみ)"と呼ばれています。
f0170331_11224994.jpg



"白太"は成長段階で水分を多く含み、柔らかく腐りやすいとされています。

一方"赤身"は新しい細胞(白太)へ十分な水分をいきわたらせる様に
生命活動を停止させるため色や成分が変化するので
硬くて腐りにくく虫に強いとされています。

今回、「杉と和紙の家」ではそれぞれの性質や表情などで
白太、赤身を使い分けています。

床は硬くて水に強い杉の赤身に、
f0170331_11304662.jpg


室内空間の広い面積を占める天井には
「やみぞ美人」という名の木目が美しい杉の白太を仕上げにしています。
天井と床の色の違いがおわかりになりますでしょうか?
f0170331_11304288.jpg


材木の種類や育つ環境によっては色の違いがあまりないものもあるのですが、
特に杉はこの赤白がはっきりしているようです。


最後に"赤身"と"白太"が混じった材木は、
"源平(げんぺい)"と呼ばれることがあります。

なぜだと思われますか?


それはその由来というのが、
「源氏の白旗」と「平家の赤旗」からなのだそうです。
なんだか日本らしい呼び方ですよね!


見学会は明日となりましたが、
ご来場の皆様はどうぞお気を付けてお越しくださいませ。






いいね!の印に、こちらの「おうちマーク」を
クリックしてください。
ブログランキングに参加しておりますので、
一日ワンクリックが一票の応援クリックとなります
ご協力いただけますと大変嬉しいです!
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2015-03-27 14:55 | ■杉と和紙の家 | Trackback | Comments(0)
「杉と和紙の家」快適な洗面脱衣室
桜、開花し始めましたね~
春休みに入るところも多い今週。
土曜日に見学会を予定している「杉と和紙の家」では
お施主様に床用の植物性オイル塗りを挑戦していただきました。

お施主様に塗っていただくことによって
新築時のコストダウンにも繋がるということもありますが、
もう一つの目的としては今後メンテナンスをしていく際に
一度経験をしていただくことで、メンテナンスに対するハードルを
下げていただくということもあります。

塗っていただいたのは「オスモカラー」という
ひまわり油が主成分の身体にやさしい自然塗料です。

今回はお子さん達も一緒に頑張りました。f0170331_22502550.jpg

つづいて洗面脱衣室。

浴室暖房の普及とともに入浴中の血圧変動による
事故は少なくなってきているそうですが、
服を脱ぐ洗面脱衣室が寒いと
洗面室で血圧変動は起こりやすくなります。

こちらのお住まいでは脱衣室に
壁掛けタイプの専用暖房機を設置しました。

壁掛けタイプなので場所も取りませんし、
この暖房機はモードを切り替えると温風ドライヤーにもなります。

洗濯物を乾かすのにも利用したいということで、
洗面化粧台上部にハンガーパイプを取り付けました。
f0170331_22503095.jpg

涼風機能もあるので、
夏場は出窓のベンチに腰かけて涼むこともできますよ。
f0170331_22503486.jpg


タイマー機能もあるということで、
冬場は毎朝暖かい洗面室で快適に身支度ができるそうです。
いいですね~



見学会の申込期限が迫っていますので、
お申込みがお済でない方はお急ぎくださいね。




いいね!の印に、こちらの「おうちマーク」を
クリックしてください。
ブログランキングに参加しておりますので、
一日ワンクリックが一票の応援クリックとなります
ご協力いただけますと大変嬉しいです!
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2015-03-24 23:00 | ■杉と和紙の家 | Trackback | Comments(0)
「杉と和紙の家」のお写真です
春らしい日が続いていますね~
この暖かさでいろいろな花が咲きはじめているようですね。
桜のつぼみもだいぶ膨らんできていましたよ。

さてさて今日は来週末に見学会を予定している
「杉と和紙の家」のお写真をご紹介いたします。

まずは外観。施工途中ですが、
木製のベランダ手すりは耐久・耐水・防腐性に優れた
エステックウッドの「杉」を使っています。
f0170331_20564986.jpg


玄関に入りホールとLDKを仕切る戸を開けると
「杉」と「和紙」が出迎えてくれます。
f0170331_2115760.jpg


天井は栃木県産の杉の白太、
床は徳島産の杉の赤身を仕上げにしています。
同じ杉でも表情が違いますよね。
f0170331_212107.jpg

f0170331_2121671.jpg


天井から下がるレールのようなものは
畳の居間を仕切る戸のための鴨居です。
f0170331_2123599.jpg


出窓はベンチになっていて上部の木製バーに部屋干しができるようになっています。
f0170331_2123865.jpg


壁は独特の風合いを醸し出す「和紙」の壁紙
f0170331_2124665.jpg


畳の居間の壁は越前和紙から生まれた「玉紙」
水を弾き、空気を通すという和紙です。
先ほどの「和紙」の壁紙とまた違った風合いです。
f0170331_2125849.jpg


障子から「和紙」の柔らかい光が入ります。
f0170331_213548.jpg


子供部屋の梁は国産杉の無垢板を3枚貼り合わせた
「三枚梁」というものを使用しています。
無垢の風合いと集成材の安定性を兼ね合わせています
f0170331_2131068.jpg


「杉と和紙の家」は様々な「杉」と「和紙」を使っているんですよ~

またご報告いたしますね!





いいね!の印に、こちらの「おうちマーク」を
クリックしてください。
ブログランキングに参加しておりますので、
一日ワンクリックが一票の応援クリックとなります
ご協力いただけますと大変嬉しいです!
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2015-03-19 21:41 | ■杉と和紙の家 | Trackback | Comments(0)