中野工務店の家づくり
by iedukuri-n
LINK
会社HP
株式会社 中野工務店

私たち中野工務店の
「なか」をお見せするブログ
たすきつなぎ

facebook
株式会社 中野工務店
カテゴリ
全体
【見学会&イベント情報】
【HP更新のお知らせ】
【書籍掲載・メディア情報】
■現場レポート
■我孫子の家
■いただきハウス
■(仮)市川の家
■(仮)市川マンションリノベ
■5つの庭がある平屋の家
■印西の家
■(仮)稲毛の二世帯住宅
■氏神様の手水舎
■浦安の二世帯住宅
■既存の庭を愛でる家
■LDKに畳の部屋が浮かぶ家
■丘に建つ回遊ウッドデッキの家
■片流れの家
■キッチンを囲む家
■(仮)行徳の二世帯住宅
■桐天井の家
■ぐるぐるハウス
■玄関に続く作業土間のある家
■こんなオフィスで働きたい!
■桜並木と中庭を楽しむテラスハウス
■桜を愛でる家
■時代建具のある家
■杉板天井の家
■杉と和紙の家
■空にひらく勾配天井の家
■小さな土地の、大きな家。
■小さな土地の、大きな家2
■小さな土地の、大きな家3
■千葉の家
■(仮)流山の3階建て
■庭を楽しむシェアハウス
■ひろえんの家
■船橋の家
■ヘリンボーンが迎える家
■ペレットストーブとスキップフロアの家
■松戸の家
■緑豊かな高台に建つ二世帯住宅
■森を望む家
■耐震補強工事
■長期優良&そよ風「市川の家」
■長期優良「船橋の家」
■長期優良「市川柏井町の家」
■長期優良「市川の家」
見学会を行いました
いちかわ産フェスタ
ジャパンホームショー2012
ヤワタ・コーヒー
ポルト*ボヌール
私たちのこと
住まいの情報
住まいの実験「ナカノラボ」
リフォーム事例
未分類
タグ
(42)
(28)
(20)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
検索
最新の記事
「勾配天井と丸太の家」施工例..
at 2018-10-16 11:39
2018.10.27(土)「..
at 2018-10-07 20:14
「人にやさしい北欧テイストの..
at 2018-09-28 08:55
2018.9.22(土)市川..
at 2018-09-15 08:00
ふるさと納税での災害支援
at 2018-09-13 21:42
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:■こんなオフィスで働きたい!( 6 )
「働く人々のモチベーション」となるオフィス完成!~外観編~
先日、竣工式の様子をご紹介いたしました、
「建物そのものが働く人々のモチベーション」となるようなオフィス
外観をご紹介いたします。

広い敷地を活かす為、軒の出を深くとった大きな屋根の平屋に
箱のような2階建ての部分が組み合わさった外観
f0170331_15413126.jpg

敷地の目の前が湊という環境ということで、
塩害対策を考えた外壁にしています。
f0170331_15413383.jpg


2階建て部分に張られた外壁は「エステックウッド」という
窒素加熱処理により薬剤を一切使用せず、
耐久・耐水・保温・防腐・防虫・形状安定性に
優れた特性を持った天然新素材です。
f0170331_15413874.jpg

さらに「夏目」という夏に成長した柔らかい部分をそぎ落として、
表面を荒らしているので、塗料がよく染み込んでいます。
f0170331_15414195.jpg

こちらの写真をよくご覧いただけますでしょうか。
窓枠の上下端、軒の下端などが
外壁の板のつなぎ目と合うように割り付けて張っています。
こういった細かいところが美しさへつながると考え、
言わないと気が付かれない様なところに、
結構気を使っていたりするんです(笑)
f0170331_15413917.jpg

こちらは玄関の目隠しルーバー。
先ほどの外壁と同じ国産杉の「エステックウッド」。
f0170331_1541479.jpg

木目が綺麗な玄関ドアはアッシュで作った「エステックウッド」です。
f0170331_15414997.jpg

平屋部分に張った板材は「米杉」。
ある国では屋根材として使われるくらい水に強い木材として有名です。
「エステックウッド」と「米杉」の比較ができるようにという意味も込めて、
平屋部分と2階建て部分で張り分けてみました。
f0170331_1542061.jpg

スッキリとした雨樋がついた軒の裏には「エステックウッド」を張っています。
f0170331_154215100.jpg

木製デッキは「アッシュ」で、こちらも「エステックウッド」です。
f0170331_15415847.jpg

それぞれ違った「木」を組み合わせた外観とですが、
広い面積となる外壁にメリハリがつきましたでしょうか。
f0170331_15421769.jpg






いいね!の印に、こちらの「おうちマーク」を
クリックしてください。
ブログランキングに参加しておりますので、
一日ワンクリックが一票の応援クリックとなります
ご協力いただけますと大変嬉しいです!
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2014-06-10 17:34 | ■こんなオフィスで働きたい! | Trackback | Comments(0)
そして竣工式が行われました
しとしとと降る雨の中、
アジサイにカタツムリがとまる・・・様な梅雨とは
程遠い激しい雨が降っております。。。
警戒が出ているところもあるようですので、
ご帰宅の際はどうぞお気を付けください。

さて、幸い梅雨に入る前日でしたので、お天気にも恵まれた中、
「建物そのものが働く人々のモチベーション」となるようなオフィス
併設工場の「竣工式」が執り行われました。

こちらの工場は「日本一を目指すのプレカット工場」というだけあって、
とても大きな建物です。
f0170331_16415542.jpg

奥に写る人たちと比べていただくと、その大きさがお分かりになるかと思います。
f0170331_16415730.jpg

竣工式はその工場の中で行われました。
f0170331_16415919.jpg

新しい工場の凛とした空気の中、列席者の皆様もそろい竣工式が始まります。
f0170331_1642140.jpg

お施主様、施工関係者から玉串も捧げられ、
f0170331_1642289.jpg

厳かに式は進み、無事竣工式が執り行われました。
f0170331_1642353.jpg


つづいて工場の隣に建つ、事務所棟に移り「直会(なおらい)」が行われます。
f0170331_1642471.jpg


事務所棟の食堂は、ちょっとした懇親会などが行えるような空間に計画したのですが、
竣工式の直会会場としてしつらわれ、すっかりパーティー会場と化して、
早速その役目を発揮していました。
f0170331_1642529.jpg


建築主様のご挨拶などの後、乾杯そしてご歓談へ移り、
中締めで無事お開きとなりました。
f0170331_1642735.jpg


直会での弊社会長からの謝辞にもありました通り、
この様な大規模施設を木造で建てるということをご選択いただき、
弊社へお声をおかけくださったお施主様には心より御礼申し上げます。




いいね!の印に、こちらの「おうちマーク」を
クリックしてください。
ブログランキングに参加しておりますので、
一日ワンクリックが一票の応援クリックとなります
ご協力いただけますと大変嬉しいです!
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2014-06-06 18:09 | ■こんなオフィスで働きたい! | Trackback | Comments(0)
「働く人々のモチベーションとなるオフィス」完成します!
6月です。
今年の折り返し地点に差し掛かったかと思うと、
本当に月日が経つのが早いな~と実感しますね。

さて、以前よりご紹介しておりました
「建物そのものが働く人々のモチベーション」となるようなオフィス
いよいよ完成となり、明日「竣工式」が執り行われます。

完成直前の写真を撮ってきましたので、
ご紹介したいと思います。

外構にも植栽がされていました。
f0170331_19542556.jpg


中庭を囲むように配置された事務所
f0170331_19542639.jpg


食堂からも中庭が望めます。
f0170331_19542888.jpg


中庭から明るく光が入ります。
f0170331_19543013.jpg


キッチンの背面に張られた
ガラスのような石のような少し透明度のあるタイル
f0170331_1954313.jpg


食堂と事務所を仕切る扉の取手もオリジナルに
f0170331_19543235.jpg


床にタモ、腰壁に杉を張った応接室となる部屋。
天井と壁は漆喰です。
f0170331_202554100.jpg


もう一つの応接室は床にアッシュ、
天井の梁の間には杉のエステックウッドを張り、
先ほどの部屋とは、また違った雰囲気に。
これらの応接室はショールームの役目も果たすとのことです。
f0170331_19543540.jpg

会議室へ続く、片持ち階段は上部から光が差し込みます。
f0170331_19544060.jpg

海が見える会議室
f0170331_19544277.jpg


次回は竣工式の様子がご報告できたらと考えております。



いいね!の印に、こちらの「おうちマーク」を
クリックしてください。
ブログランキングに参加しておりますので、
一日ワンクリックが一票の応援クリックとなります
ご協力いただけますと大変嬉しいです!
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2014-06-03 20:31 | ■こんなオフィスで働きたい! | Trackback | Comments(0)
「こんなオフィスで働きたい!」外部の足場が取れました
f0170331_14936.jpg

待ちに待ってやっと咲いたと思った桜も
強い風雨であっという間に散ってしまいそうですが、
皆様はお花見されましたか?

写真は現場近くで通りがかった桜並木。
夕暮れと屋台の明かりに照らされた
桜が綺麗でしたので写真におさめてみました。


さて、何度かご紹介しております、
「建物そのものが働く人々のモチベーション」となるようなオフィスの経過報告です。
f0170331_1491551.jpg



広い敷地を活かす為、軒の出を深くとった大きな屋根の平屋に
箱のような2階建ての部分が組み合わさった外観。
外部の足場が取れて、その姿が現れました。
f0170331_1491634.jpg




入口の受付カウンターも出来上がり、
左官で仕上げられるところ以外の、天井壁も仕上がっています。
f0170331_1491894.jpg

f0170331_1492065.jpg


こちらは中庭の緑が望める事務所
f0170331_1492384.jpg


中庭を挟んで反対の食堂は天井までタップリ窓を設け
室内の天井がそのまま外の軒までつながり一体感のある空間になります。
f0170331_1492492.jpg

f0170331_1492817.jpg
中庭の足場が外れて、外壁の白いモルタルが塗られると
さらに明るい空間になりますよ~


外回りでは"高所作業車"を使って樋の取り付けを行っていました。
f0170331_1492963.jpg

f0170331_1493084.jpg
f0170331_1493422.jpg



2階建て部分の2階は大きな会議室になっています。
部屋の奥の窓からは近くの海が望めます。
f0170331_1494020.jpg


外に出られるようにバルコニーも設けていて、
会議の合間の休憩でリフレッシュできそうですね。
f0170331_1494116.jpg



建物の目の前には港
f0170331_1494268.jpg



屋根には「カラーステンレス鋼板」を使い、塩害対策もバッチリです☆
f0170331_149572.jpg





いいね!の印に、こちらの「おうちマーク」を
クリックしてください。
ブログランキングに参加しておりますので、
一日ワンクリックが一票の応援クリックとなります
ご協力いただけますと大変嬉しいです!
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2014-04-04 14:21 | ■こんなオフィスで働きたい! | Trackback | Comments(0)
こんなオフィスで働きたい!
昨年の記事で起工式をご紹介しました建物ですが、
工事も進み、だいぶ形になってきましたので、ご紹介したいと思います。

過去の記事:「建物そのものが働く人々のモチベーション」となるようなオフィス

ほぼ平屋で一部だけ2階建になる予定の建物ですが、
車と比較すると広大さがお分かりになるかと思います。
f0170331_11511817.jpg


このような大規模な建物ですが、
事務所の方はクライアントが材木を取り扱う会社さんなので、
木をふんだんに使用した建物にしたいという希望からすべて木造です。
f0170331_11512037.jpg

こちらは階段のイメージパース。
天井にはトップライトがあり、階段は壁から
木がはね出しているような形の「片持ち階段」になる予定です。
f0170331_17483891.jpg


こちら天井のトップライト部分。
左側の天井に開いている小さな四角い穴は通気の為の穴です。
f0170331_11514199.jpg

そして、こちらが「片持ち階段」が取り付けられる壁の部分。
片側でしっかり階段を支えるために、
壁もそのように作らなければなりません。
この写真の右側に写るの木の壁に階段が固定されていきます。
f0170331_11513810.jpg


時間が少し巻き戻り、基礎の時の写真ですが、
先ほどの木の壁の土台部分です。
土台に刺さるように取り付けられているの黒い金物に
先ほどの木の壁を差し込むような形で留めていきます。
f0170331_11514914.jpg

黒い金物は横からピンでとめられています。
f0170331_11515117.jpg

コンクリートで出来た基礎と土台となる木材も丸座金とナットで留められていくのですが、
土台から金物が飛び出ていると今回の様に上に柱を並べていく場合、
フラットに仕上げないと施工できない場合に使われるのがこちらの金物。
f0170331_11515342.jpg

座金とナットが一体化した金物で、
基礎に埋め込まれているアンカーボルトと土台の固定に使用される
「スクリューワッシャー」というものです。
座金部分の裏に付いたスクリューがネジを締めつけると同時に木材を
削って土台にピッタリ埋まって、土台上部はフラットになるのです。

アンカーボルトにあわせて開けられた穴に
「スクリューワッシャー」を入れインパクトという機械で締めつけていきます。
f0170331_11515525.jpg

f0170331_11515726.jpg

ちょっとした歪みがある場合は締めつけながら、ハンマーで調整します。
f0170331_11515927.jpg
これで万全です!



さてさて、再び戻りまして、こちら大きな空間は食堂。
f0170331_1152170.jpg

オシャレなカフェの様な空間にする予定です。
f0170331_174812100.jpg


ご来社いただいた方はご存知かと思いますが、
わが社屋はかなり男らしい建物のなので、
こんなオフィスで働きたいです!(←建て替えてくれないかなとちょっと願ってみる)




いいね!の印に、こちらの「おうちマーク」を
クリックしてください。
ブログランキングに参加しておりますので、
一日ワンクリックが一票の応援クリックとなります
ご協力いただけますと大変嬉しいです!
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2014-02-04 14:55 | ■こんなオフィスで働きたい! | Trackback | Comments(0)
「建物そのものが働く人々のモチベーション」となるようなオフィス
先日、弊社の取引先でもある大手商社でもある材木屋さんの
自社プレカット工場と、そこに併設される事務所の新築工事の起工式に出席しました

なぜその起工式に?と言いますと、
実は、弊社がその事務所棟の設計施工を請け負うことになったのです。


その場所は、道路を挟んだ向こう側が太平洋に面した「港」という環境で
東日本大震災の影響を大きく受けたところでもあります。
f0170331_15324081.jpg


当時、液状化で建物以外の地盤は1メートルも下がってしまい、
こちらのプレカット工場及び事務所も大きなダメ―ジを受けてしまいました。

震災から2年が経ちましたが、
まだ周辺道路の復旧作業が完了しておらず、
事務所も仮設的なものとなっているなか、
今回の新築工事にいたりました。

建築地は以前の工場の隣にあった敷地に建設を予定しているため、
今後大きな地震が来ても影響を受けないように
ディズニーランドと同じ地盤改良方法となる
サンドコンパクション工法により
地盤をしっかり改良し建設されます。
f0170331_1533456.jpg



工場の方はゼネコンさんの施工による鉄骨造。
f0170331_15335249.jpg


事務所の方は材木を取り扱う会社として、
木をふんだんに使用した建物にしたいという
希望から木造を検討されていました。

そのような中、費用的な面や時間などの制約もあり、
設計事務所さんへの依頼は断念。
だけれど少しはデザインにもこだわりたいということで、
今年の初めにわが社へお声掛けいただき
設計から計画、そして施工までさせていただくことになったのです。

木を扱うプロ集団である材木屋さんが、
沢山の取引のある工務店の中から
弊社を選んでくださったことに大変嬉しく思っております。



計画の方はと言いますと、
何度か打ち合わせを重ね、広い敷地を活かすために
事務所の方は、ほぼ平屋の様な2階建てに決定しました。

カフェの様な食堂が備わり、事務室からは中庭の緑が望める
「建物そのものが働く人々のモチベーション」となるようなオフィスを目指しますよ~

海に近い為、塩害を考慮した屋根と外壁
f0170331_15412774.jpg


内装、外装ともにクライアントのオリジナル商品を積極的に取り入れています
f0170331_15414451.jpg


ここからは起工式の様子です。
始まりの時刻となり、沢山の参列者が
控室となっていた現場事務所から式場へ移動
f0170331_1546311.jpg

f0170331_15463217.jpg


入口で一人ひとり手を清めます
f0170331_15463691.jpg

現場が大きいだけあって、立派な式場です。
神主さんは地元の鹿島神宮よりお招きされたそうです。
f0170331_15464025.jpg


台風の影響で強風に見舞われましたが、
滞りなく起工式が行われました。
f0170331_15464259.jpg


その後、直会(なおらい:神事終了後の宴会)会場に移動。
f0170331_15472088.jpg


クライアントのご挨拶で始まり、
弊社の会長もご挨拶をさせていただきました。
f0170331_15473772.jpg


乾杯後、地元のお料理を美味しく頂戴し
最後は三本締めでお開き。
f0170331_15473174.jpg



今後も時々ご紹介していきますね。


ブログランキングに参加しています。
一日1クリックでOKです!

1クリックがポイントとなりランキングの順位に
反映されるというものとなります。
ご協力いただけますと嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2013-10-01 10:26 | ■こんなオフィスで働きたい! | Trackback | Comments(0)