中野工務店の家づくり
by iedukuri-n
LINK
会社HP
株式会社 中野工務店

私たち中野工務店の
「なか」をお見せするブログ
たすきつなぎ

facebook
株式会社 中野工務店
カテゴリ
全体
【見学会&イベント情報】
【HP更新のお知らせ】
【書籍掲載・メディア情報】
■現場レポート
■我孫子の家
■いただきハウス
■(仮)市川の家
■(仮)市川マンションリノベ
■5つの庭がある平屋の家
■印西の家
■(仮)稲毛の二世帯住宅
■氏神様の手水舎
■浦安の二世帯住宅
■既存の庭を愛でる家
■LDKに畳の部屋が浮かぶ家
■丘に建つ回遊ウッドデッキの家
■片流れの家
■キッチンを囲む家
■(仮)行徳の二世帯住宅
■桐天井の家
■ぐるぐるハウス
■玄関に続く作業土間のある家
■こんなオフィスで働きたい!
■桜並木と中庭を楽しむテラスハウス
■桜を愛でる家
■時代建具のある家
■杉板天井の家
■杉と和紙の家
■空にひらく勾配天井の家
■小さな土地の、大きな家。
■小さな土地の、大きな家2
■小さな土地の、大きな家3
■千葉の家
■(仮)流山の3階建て
■庭を楽しむシェアハウス
■ひろえんの家
■船橋の家
■ヘリンボーンが迎える家
■ペレットストーブとスキップフロアの家
■松戸の家
■緑豊かな高台に建つ二世帯住宅
■森を望む家
■耐震補強工事
■長期優良&そよ風「市川の家」
■長期優良「船橋の家」
■長期優良「市川柏井町の家」
■長期優良「市川の家」
見学会を行いました
いちかわ産フェスタ
ジャパンホームショー2012
ヤワタ・コーヒー
ポルト*ボヌール
私たちのこと
住まいの情報
住まいの実験「ナカノラボ」
リフォーム事例
千葉の素敵なお店
未分類
タグ
(47)
(28)
(20)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
検索
最新の記事
2019.3.23(土)「音..
at 2019-03-19 09:51
「並木通りの家」完成見学会を..
at 2019-03-12 11:43
今週末、見学会です。「並木通..
at 2019-03-06 14:30
書籍掲載のお知らせ「地元で評..
at 2019-03-04 13:41
2019.3.9(土)千葉市..
at 2019-02-27 09:42
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「くじらのせなか」
f0170331_22594770.jpg
10月の連休、皆様いかがお過ごしですか?
朝夕は上着が欲しいほど急に涼しくなってきましたね。
後回しにしていた衣替え、慌てて長袖を引っ張り出しているところです。

一枚目の写真は前回のブログでお話しした「氷川丸」から見えた豪華客船。
客室には椅子とテーブルが供えられたバルコニーが設けられ、
それは巨大ホテルそのものといった感じでした。
みなとみらいの建物と比較してもその大きさがお分かりになるのではないでしょうか。。汗
f0170331_22595216.jpg


f0170331_23003982.jpg
でも今日お話ししたいのは、その客船が停泊している

船の存在感がありすぎて写真ではわかりづらいというのもあるのですが、
手前に写る緑の広場のような部分おわかりになりますでしょうか。
そこが屋上部分となる「くじらのせなか」という愛称を持つ建物なのです。
f0170331_22595505.jpg
設計はイギリス在住の建築家、
アレハンドロ・ザエラ・ポロ氏とファッシド・ムサヴィ氏。
1995年に行われた国際コンペ660件の中から選定されたものです。

設計者がまず大切にしたのは都市景観で、
横浜港の眺めを遮ることなく、人々が集うひらかれた空間にすること。
たしかに水平で低く周りの景観に溶け込むように設計されていますよね:)

建物は1階:駐車場、2階:入出国ロビーなどの各施設、
そして屋上は送迎デッキと広場という作りになっていて、
階段を設けず、スロープとエレベーターで上下階にアクセスできる様になっています。

屋内外が波のような曲線でひと続きの空間となるように
スロープ、屋上床、2階床は「イペ材」のウッドデッキで仕上げられています。
それを形に出来たのは全国から集まった500人以上の大工職人のおかげなのだそう。
f0170331_23000480.jpg

f0170331_23001603.jpg

そして、2階ロビーの天井は日本の折り紙を参考にし、
横浜の造船技術からヒントを得てつくられたもの。

その構造は複雑で実施設計まで5年、
形にするまで多くの年月と労力を費やしましたが、
結果、地震の横揺れにも強度が上がると同時に、
柱のない大きな空間を作り出すことができたのだそうです。
f0170331_23002227.jpg

f0170331_23002665.jpg
柱のない自由度の高い空間で、
船が停泊していない時期にも様々なイベントが行われています。

それにしても2002年の完成に向けて3つの建設業者が同時に作業し
作業時間の短縮をはかり予定よりも早いペースで進んだことに
設計者も日本の建設業界の規律正しさと、職人たちの手作業
に対するプライドに感心しっぱなしだったそうですが、
あの規模の建築を約2年で完成させるって凄いですね。。(そこ?)


さてさて「ペレットストーブとスキップフロアの家」完成見学会まで
あと一週間となり現場も着々と完成に向けて工事が進んでおります。
f0170331_23014075.jpg

外構もだいぶ出来上がってきていましたよ。
f0170331_23015357.jpg

玄関へのアプローチに敷いたタイル
f0170331_23015541.jpg

こちらは駐車場部分の洗い出し。
f0170331_23015984.jpg
実はこちらのお住まい、
道路面から1.5m程、土地が高くなっているんです。
f0170331_23020615.jpg

そういった場合、外に階段を設けて、
高く上がった部分に玄関を作ることが多いのですが、
こちらのお住まいは玄関部分を道路面の高さに合わせて作り、
建物に入ってから階段で上がるスキップフロアのスタイルにしています。
(写真下:右側の階段を上るとLDKへ続きます)
f0170331_23020837.jpg

f0170331_23021194.jpg
LDKは床の養生も剥がされ、
あとはペレットストーブが据え付けられたら完成ですね~
f0170331_23022886.jpg

f0170331_23023132.jpg
さらに階段を上がると吹き抜けの上部ともつながるフリースペース。
洗濯物干しも備え付けられています。
f0170331_23025076.jpg

f0170331_23025478.jpg

トイレは壁に張ったタイルとオリジナルの手洗いがアクセントに。
f0170331_23025823.jpg
洗面化粧台も造作して足元スッキリ。
f0170331_23030252.jpg
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

「ペレットストーブとスキップフロアの家」
日時:2017.10.14(土)10:00-16:00
設計・施工:株式会社中野工務店

ところ:千葉県佐倉市

※ 駐車スペースがありませんので車でのお越しはご遠慮下さい。


※ご予約制です

- * - * - * - * - * - * - 

ご予約方法は弊社HPよりご覧ください。

※なお、日程等変更となる場合がございます。

事前に弊社ホームページまたはお電話などでご確認ください。


中野工務店HP
 ↓
トップページのOPENHOUSE
"2017.10.14(土) 「ペレットストーブとスキップフロアの家」完成見学会"をクリック
 ↓
オープンハウスの情報ページが開きます。

>>株式会社中野工務店HP

- * - * - * - * - * - * - 

皆様のご参加お待ちしております!



いいね!の印に、こちらの「おうちマーク」を
クリックしてください。
ブログランキングに参加しておりますので、
一日ワンクリックが一票の応援クリックとなります
ご協力いただけますと大変嬉しいです!
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です





PVアクセスランキング にほんブログ村

by iedukuri-n | 2017-10-08 08:56 | ■ペレットストーブとスキップフロアの家 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iedukurinn.exblog.jp/tb/28203532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「ペレットストーブとスキップフ... 10月14日(土)完成見学会「... >>