人気ブログランキング | 話題のタグを見る

中野工務店の家づくり
by iedukuri-n
LINK
会社HP
株式会社 中野工務店

私たち中野工務店の
「なか」をお見せするブログ
たすきつなぎ

facebook
株式会社 中野工務店
カテゴリ
全体
【見学会&イベント情報】
【HP更新のお知らせ】
【書籍掲載・メディア情報】
■現場レポート
■我孫子の家
■いただきハウス
■(仮)市川の家
■(仮)市川マンションリノベ
■5つの庭がある平屋の家
■印西の家
■(仮)稲毛の二世帯住宅
■氏神様の手水舎
■浦安の二世帯住宅
■既存の庭を愛でる家
■LDKに畳の部屋が浮かぶ家
■丘に建つ回遊ウッドデッキの家
■片流れの家
■キッチンを囲む家
■(仮)行徳の二世帯住宅
■桐天井の家
■ぐるぐるハウス
■玄関に続く作業土間のある家
■こんなオフィスで働きたい!
■桜並木と中庭を楽しむテラスハウス
■桜を愛でる家
■時代建具のある家
■杉板天井の家
■杉と和紙の家
■空にひらく勾配天井の家
■小さな土地の、大きな家。
■小さな土地の、大きな家2
■小さな土地の、大きな家3
■千葉の家
■(仮)流山の3階建て
■庭を楽しむシェアハウス
■ひろえんの家
■船橋の家
■ヘリンボーンが迎える家
■ペレットストーブとスキップフロアの家
■松戸の家
■緑豊かな高台に建つ二世帯住宅
■森を望む家
■耐震補強工事
■長期優良&そよ風「市川の家」
■長期優良「船橋の家」
■長期優良「市川柏井町の家」
■長期優良「市川の家」
見学会を行いました
いちかわ産フェスタ
ジャパンホームショー2012
ヤワタ・コーヒー
ポルト*ボヌール
私たちのこと
住まいのあれこれ
住まいの実験「ナカノラボ」
リフォーム事例
千葉の素敵なお店
ちば旅
暮らしを楽しむ
未分類
タグ
(72)
(28)
(20)
(7)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
検索
最新の記事
「豊かな質感と住む家」施工例..
at 2022-08-07 12:52
千葉県印西市にて完成見学会を..
at 2022-08-05 12:15
「コトノハ菓子店」さんOPEN!
at 2022-07-25 18:55
2022.7.30(土)印西..
at 2022-07-22 11:28
東京都江戸川区にて完成見学会..
at 2022-07-02 17:00
以前の記事
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
more...
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
鎌倉と防犯シャッター
大きな台風が過ぎ去り
より一層、暑さが増しましたね~
梅雨も明け夏本番。
今後も熱中症や豪雨などには要注意とのことですので、
お出かけの際はどうぞお気を付けくださいませ。

さてさて、少し前になりますが
ひさしぶりに鎌倉へ行ってきました

鎌倉と防犯シャッター_f0170331_1723384.jpg
いきなり食べ物の写真ですが。。初めて食べました「鎌倉丼」。
親子丼の鶏肉がエビになったという感じです。
あさりの身を卵でとじた「江の島丼」というのもあるんですね~


某ドラマで有名なこちらの駅にも行ってきましたよ
鎌倉と防犯シャッター_f0170331_17231050.jpg
鎌倉と防犯シャッター_f0170331_17231617.jpg

閑静な佇まいの極楽寺山門。
鎌倉と防犯シャッター_f0170331_1724235.jpg


人気の街「鎌倉」はどこも観光客で賑わっていましたよ~
江ノ電を撮影するカメラ女子を撮影する昔女子(私)
鎌倉と防犯シャッター_f0170331_17234569.jpg


軒先で休憩する人々も絵になりますね
鎌倉と防犯シャッター_f0170331_17235343.jpg


街を散策していると所々でこのような階段を
よく見かけますが山で囲まれた鎌倉らしいと感じる風景です。
鎌倉と防犯シャッター_f0170331_17241289.jpg


中にはちょっと登ってみたくなるようなところも。
骨董屋さんの店先でしょうか。
鎌倉と防犯シャッター_f0170331_17242127.jpg


そして、散策途中で見かけたショッキングな光景。
鎌倉と防犯シャッター_f0170331_17242773.jpg

お地蔵様に防犯シャッターがつけられていました。。。
ここだけでなく、付近のお寺のお堂にも
このような防犯用のシャッターがつけられているところが多く
予算などの関係があるのでしょうけれど
意匠的にも折角の鎌倉の雰囲気が残念です。


侵入窃盗は警視庁の統計によりますと
全国で発生件数が11万を超えており、
その中でも5割以上が住宅への侵入で
一戸建てに限定してもおよそ12分に1件の割合で
発生していることになるのだそう。

一年の中では10月11月が多く
7月8月は件数的には少ないのですが
とはいえ油断禁物です。
なぜなら住宅へ侵入してくる泥棒の種類は3つ、

・留守宅に侵入する「空き巣」
・就寝時に侵入する「忍び込み」
・在宅時のスキを狙って侵入する「居空き」(いあき)

この季節、在宅中に窓を開けたままにしている
ご家庭も多いかもしれませんが、
そうしたスキを狙って侵入する「忍び込み」と「居空き」が
被害全体の約3割を占めるのです。

万が一鉢合わせになった場合
命に危険がおよぶ可能性もありますので
在宅時の防犯はとても重要となってきますね。

それから、無施錠につづいて
侵入手段として多いのがガラス破り。

台風など悪天候の日は大きな音を立てても
気づかれにくいということで、
泥棒にとっては好都合となることがあるそうです。

ご計画中のお施主様に防犯対策について
ご提案させていただくことも多いのですが、
泥棒にとってリスクが高く敬遠するのは
「周囲の注意をひきやすく、侵入に時間がかかる家」

なかでも窓の対策として代表的なのは
面格子、防犯ガラス、雨戸・シャッターなどですが、
それぞれ窓の場所や大きさ、使い方によって向き不向きがあったり
メリットデメリットがありますので、
それらに合わせてご提案しています。

たとえば防犯シャッターは閉めていれば威力を発揮しますが、
開けているとまったく意味のないものになってしまいますので、
取り付ける場所や過ごし方によって注意が必要です。
寝室など就寝時に窓をあけて自然の風を取り入れたいときなどは
通風できる雨戸やシャッターがお勧めですね。

それから、シャッターや雨戸が閉まっていると
留守ということがわかりやすかったり、
目隠しとなってしまい室内で物色しやすくなったりするため、
日中過ごすことの多いLDKの大きな窓などは防犯ガラスをお勧めしています。

また、小さな窓にシャッターや防犯ガラスは
割高になることがあるので、
洗面所、玄関周りなど窓が開いている状況が多い場所には
面格子をお勧めすることが多いです。

京町屋のような縦格子
鎌倉と防犯シャッター_f0170331_0344910.jpg


窓に合わせてデザインしたシンプルな面格子も
鎌倉と防犯シャッター_f0170331_0434791.jpg



こちらは通風雨戸。
右端にある戸袋部分には外壁と同じ板を張って調和させています

鎌倉と防犯シャッター_f0170331_155842.jpg


防犯は機能が最優先ですが、意匠的にも美しくできたらいいですよね。
長くなりましたが最後までお付き合いありがとうございました。




いいね!の印に、こちらの「おうちマーク」を
クリックしてください。
ブログランキングに参加しておりますので、
一日ワンクリックが一票の応援クリックとなります
ご協力いただけますと大変嬉しいです!
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です





PVアクセスランキング にほんブログ村
by iedukuri-n | 2015-07-21 10:19 | 住まいのあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iedukurinn.exblog.jp/tb/24271109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「桜並木と中庭を楽しむテラスハウス」 工場見学に参加してきました >>