人気ブログランキング | 話題のタグを見る

中野工務店の家づくり
by iedukuri-n
LINK
会社HP
株式会社 中野工務店

私たち中野工務店の
「なか」をお見せするブログ
たすきつなぎ

facebook
株式会社 中野工務店
カテゴリ
全体
【見学会&イベント情報】
【HP更新のお知らせ】
【書籍掲載・メディア情報】
■現場レポート
■我孫子の家
■いただきハウス
■(仮)市川の家
■(仮)市川マンションリノベ
■5つの庭がある平屋の家
■印西の家
■(仮)稲毛の二世帯住宅
■氏神様の手水舎
■浦安の二世帯住宅
■既存の庭を愛でる家
■LDKに畳の部屋が浮かぶ家
■丘に建つ回遊ウッドデッキの家
■片流れの家
■キッチンを囲む家
■(仮)行徳の二世帯住宅
■桐天井の家
■ぐるぐるハウス
■玄関に続く作業土間のある家
■こんなオフィスで働きたい!
■桜並木と中庭を楽しむテラスハウス
■桜を愛でる家
■時代建具のある家
■杉板天井の家
■杉と和紙の家
■空にひらく勾配天井の家
■小さな土地の、大きな家。
■小さな土地の、大きな家2
■小さな土地の、大きな家3
■千葉の家
■(仮)流山の3階建て
■庭を楽しむシェアハウス
■ひろえんの家
■船橋の家
■ヘリンボーンが迎える家
■ペレットストーブとスキップフロアの家
■松戸の家
■緑豊かな高台に建つ二世帯住宅
■森を望む家
■耐震補強工事
■長期優良&そよ風「市川の家」
■長期優良「船橋の家」
■長期優良「市川柏井町の家」
■長期優良「市川の家」
見学会を行いました
いちかわ産フェスタ
ジャパンホームショー2012
ヤワタ・コーヒー
ポルト*ボヌール
私たちのこと
住まいのあれこれ
住まいの実験「ナカノラボ」
リフォーム事例
千葉の素敵なお店
ちば旅
暮らしを楽しむ
未分類
タグ
(72)
(28)
(20)
(7)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
検索
最新の記事
「豊かな質感と住む家」施工例..
at 2022-08-07 12:52
千葉県印西市にて完成見学会を..
at 2022-08-05 12:15
「コトノハ菓子店」さんOPEN!
at 2022-07-25 18:55
2022.7.30(土)印西..
at 2022-07-22 11:28
東京都江戸川区にて完成見学会..
at 2022-07-02 17:00
以前の記事
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
more...
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
子供がいてもスッキリと片付いた部屋で暮らしたい!
春一番のニュースが聞かれるようになっただけあって、
今日は暖かでしたね。
久々の更新となりますが、
現場レポートが続きましたので
今日は話題を変えて「整理収納について」です。

私事ですが我が家は目下0歳児を子育て中。
子供がいてもすっきり暮らしていらっしゃる方を
ブログや本などで拝見するとその暮らしに憧れますね。

そして我が家もすっきりと片付いた暮らしをめざしたい!と思い
整理収納について勉強したことを早速実践してみましたという話です。。。

最後までお付き合いいただけたら嬉しいです。

まずはハードルは低く
手近なところから始めるとよいそうなので、
たとえばこのような毎日使う赤ちゃんグッズから。
子供がいてもスッキリと片付いた部屋で暮らしたい!_f0170331_1722814.jpg

おしゃぶり、おもちゃ、ガーゼなど
小さく細々として口の中に入る可能性がありますので、
あちらこちらに置くことを躊躇してしまいます。
かといってテーブルの上に散乱させておくのもゴチャついて見えます。

片付く部屋のルールとしては
まずは「指定席をつくる」ということなので、
手持ちのカゴに入れこれらの指定席をつくることにしてみました。
子供がいてもスッキリと片付いた部屋で暮らしたい!_f0170331_17221197.jpg
とりあえずこのカゴの中に放り込めば良いので片付けやすく、
その都度どこに置いたか探したりしなくて済みます。

使う場所にこのカゴごと移動させれば
いちいち取りに行ったりする動作も減り
手を伸ばせば届くところに必要な物があるという
快適な状況になりました!

テーブルに散らばったものも・・・
子供がいてもスッキリと片付いた部屋で暮らしたい!_f0170331_17221447.jpg



こんな感じでスッキリ
子供がいてもスッキリと片付いた部屋で暮らしたい!_f0170331_17221869.jpg


そして、すっきりとした暮らしをされている方が
していることのルールの一つが
「片付く時間、片付く日」をきちんとつくっていることなのだそうです。

我が家もまあ日中は部屋の中が
ひっくり返したように大変なことになっている状況なのですが、
子供を寝かしつけたら「本日の営業は終了~!」といわんばかりに、
しまえるものはしまい、あらゆるものを定位置にもどし、
そしてさきほどのカゴは戸棚の中にしまうことにしてみました。
(まだまだ夜中の授乳など続くんですけれどね~)

そうすると、子育てというエンドレスなものに視覚的な区切りができ
一日の達成感のようなものが生まれますし、
たとえ散らかったとしても戻すことができるんだという安心感が生まれ、
心の余裕が出来たように感じます。


収納の話なのか育児の話なのか
わからなくなってきましたが

整理収納には5つの鉄則というものがあるそうで、

1.適正量の決定・・必要なものの量を決める

2.動作、動線にかなった収納・・取り出し易さ、仕舞い易さ

3.使用頻度別収納・・使用頻度の高いものから使い易い位置に収納

4.グルーピング収納・・アイテムごと、使用場所ごと、使用目的ごとなどそれぞれをグループとして一緒に収納

5.定位置管理・・物の指定席を決め、そこに必ず戻す

とのこと。


今回実践したことに当てはめてみました。

口に入る可能性が高いものを集めて(グルーピング収納)

よく遊ぶおもちゃなど籠の中に入る分だけに絞り(適正量の決定)

使用する場所に移動して使え、放り込み仕舞いやすく、一目で取り出しやすいカゴを使いました(動作、動線にかなった収納)

カゴの外に出ていることに気付いたときはもとに戻すように心がけ(定位置管理)

よく使う日中は手元に置き、使わない夜は戸棚の中にしまいます(使用頻度別収納)

とバッチリでしょうか?
今のところ上手く機能しているので、
成功しているようです。


ではではこのあたりで
最後までお付き合いありがとうございました。




いいね!の印に、こちらの「おうちマーク」を
クリックしてください。
ブログランキングに参加しておりますので、
一日ワンクリックが一票の応援クリックとなります
ご協力いただけますと大変嬉しいです!
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です







PVアクセスランキング にほんブログ村
by iedukuri-n | 2015-02-23 17:31 | 住まいのあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iedukurinn.exblog.jp/tb/23708478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 桜並木と中庭を楽しむテラスハウス 「玄関に続く土間のある家」外ま... >>