人気ブログランキング |

中野工務店の家づくり
by iedukuri-n
LINK
会社HP
株式会社 中野工務店

私たち中野工務店の
「なか」をお見せするブログ
たすきつなぎ

facebook
株式会社 中野工務店
カテゴリ
全体
【見学会&イベント情報】
【HP更新のお知らせ】
【書籍掲載・メディア情報】
■現場レポート
■我孫子の家
■いただきハウス
■(仮)市川の家
■(仮)市川マンションリノベ
■5つの庭がある平屋の家
■印西の家
■(仮)稲毛の二世帯住宅
■氏神様の手水舎
■浦安の二世帯住宅
■既存の庭を愛でる家
■LDKに畳の部屋が浮かぶ家
■丘に建つ回遊ウッドデッキの家
■片流れの家
■キッチンを囲む家
■(仮)行徳の二世帯住宅
■桐天井の家
■ぐるぐるハウス
■玄関に続く作業土間のある家
■こんなオフィスで働きたい!
■桜並木と中庭を楽しむテラスハウス
■桜を愛でる家
■時代建具のある家
■杉板天井の家
■杉と和紙の家
■空にひらく勾配天井の家
■小さな土地の、大きな家。
■小さな土地の、大きな家2
■小さな土地の、大きな家3
■千葉の家
■(仮)流山の3階建て
■庭を楽しむシェアハウス
■ひろえんの家
■船橋の家
■ヘリンボーンが迎える家
■ペレットストーブとスキップフロアの家
■松戸の家
■緑豊かな高台に建つ二世帯住宅
■森を望む家
■耐震補強工事
■長期優良&そよ風「市川の家」
■長期優良「船橋の家」
■長期優良「市川柏井町の家」
■長期優良「市川の家」
見学会を行いました
いちかわ産フェスタ
ジャパンホームショー2012
ヤワタ・コーヒー
ポルト*ボヌール
私たちのこと
住まいの情報
住まいの実験「ナカノラボ」
リフォーム事例
千葉の素敵なお店
未分類
タグ
(49)
(28)
(20)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
検索
最新の記事
「杉板天井の家」施工例へアッ..
at 2019-05-18 08:00
「大きなウッドバルコニーのあ..
at 2019-05-13 08:00
新宿・リビングデザインセンタ..
at 2019-04-27 08:00
2019.4.27(土)船橋..
at 2019-04-21 19:03
「ビルトインガレージのあるコ..
at 2019-04-16 13:38
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
こんなオフィスで働きたい!
昨年の記事で起工式をご紹介しました建物ですが、
工事も進み、だいぶ形になってきましたので、ご紹介したいと思います。

過去の記事:「建物そのものが働く人々のモチベーション」となるようなオフィス

ほぼ平屋で一部だけ2階建になる予定の建物ですが、
車と比較すると広大さがお分かりになるかと思います。
f0170331_11511817.jpg


このような大規模な建物ですが、
事務所の方はクライアントが材木を取り扱う会社さんなので、
木をふんだんに使用した建物にしたいという希望からすべて木造です。
f0170331_11512037.jpg

こちらは階段のイメージパース。
天井にはトップライトがあり、階段は壁から
木がはね出しているような形の「片持ち階段」になる予定です。
f0170331_17483891.jpg


こちら天井のトップライト部分。
左側の天井に開いている小さな四角い穴は通気の為の穴です。
f0170331_11514199.jpg

そして、こちらが「片持ち階段」が取り付けられる壁の部分。
片側でしっかり階段を支えるために、
壁もそのように作らなければなりません。
この写真の右側に写るの木の壁に階段が固定されていきます。
f0170331_11513810.jpg


時間が少し巻き戻り、基礎の時の写真ですが、
先ほどの木の壁の土台部分です。
土台に刺さるように取り付けられているの黒い金物に
先ほどの木の壁を差し込むような形で留めていきます。
f0170331_11514914.jpg

黒い金物は横からピンでとめられています。
f0170331_11515117.jpg

コンクリートで出来た基礎と土台となる木材も丸座金とナットで留められていくのですが、
土台から金物が飛び出ていると今回の様に上に柱を並べていく場合、
フラットに仕上げないと施工できない場合に使われるのがこちらの金物。
f0170331_11515342.jpg

座金とナットが一体化した金物で、
基礎に埋め込まれているアンカーボルトと土台の固定に使用される
「スクリューワッシャー」というものです。
座金部分の裏に付いたスクリューがネジを締めつけると同時に木材を
削って土台にピッタリ埋まって、土台上部はフラットになるのです。

アンカーボルトにあわせて開けられた穴に
「スクリューワッシャー」を入れインパクトという機械で締めつけていきます。
f0170331_11515525.jpg

f0170331_11515726.jpg

ちょっとした歪みがある場合は締めつけながら、ハンマーで調整します。
f0170331_11515927.jpg
これで万全です!



さてさて、再び戻りまして、こちら大きな空間は食堂。
f0170331_1152170.jpg

オシャレなカフェの様な空間にする予定です。
f0170331_174812100.jpg


ご来社いただいた方はご存知かと思いますが、
わが社屋はかなり男らしい建物のなので、
こんなオフィスで働きたいです!(←建て替えてくれないかなとちょっと願ってみる)




いいね!の印に、こちらの「おうちマーク」を
クリックしてください。
ブログランキングに参加しておりますので、
一日ワンクリックが一票の応援クリックとなります
ご協力いただけますと大変嬉しいです!
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

by iedukuri-n | 2014-02-04 14:55 | ■こんなオフィスで働きたい! | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iedukurinn.exblog.jp/tb/21373981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「LDKに畳の部屋が浮かぶ家」 ザラっとした表面がツルっとして... >>