中野工務店の家づくり
by iedukuri-n
LINK
会社HP
株式会社 中野工務店

私たち中野工務店の
「なか」をお見せするブログ
たすきつなぎ

facebook
株式会社 中野工務店
カテゴリ
全体
【見学会&イベント情報】
【HP更新のお知らせ】
【書籍掲載・メディア情報】
■現場レポート
■我孫子の家
■いただきハウス
■(仮)市川の家
■(仮)市川マンションリノベ
■5つの庭がある平屋の家
■(仮)稲毛の二世帯住宅
■印西の家
■氏神様の手水舎
■浦安の二世帯住宅
■既存の庭を愛でる家
■LDKに畳の部屋が浮かぶ家
■丘に建つ回遊ウッドデッキの家
■片流れの家
■キッチンを囲む家
■(仮)行徳の二世帯住宅
■桐天井の家
■ぐるぐるハウス
■玄関に続く作業土間のある家
■こんなオフィスで働きたい!
■桜並木と中庭を楽しむテラスハウス
■桜を愛でる家
■時代建具のある家
■杉板天井の家
■杉と和紙の家
■空にひらく勾配天井の家
■小さな土地の、大きな家。
■小さな土地の、大きな家2
■小さな土地の、大きな家3
■千葉の家
■(仮)流山の3階建て
■庭を楽しむシェアハウス
■船橋の家
■ヘリンボーンが迎える家
■松戸の家
■緑豊かな高台に建つ二世帯住宅
■森を望む家
■耐震補強工事
■長期優良&そよ風「市川の家」
■長期優良「船橋の家」
■長期優良「市川柏井町の家」
■長期優良「市川の家」
見学会を行いました
いちかわ産フェスタ
ジャパンホームショー2012
ヤワタ・コーヒー
ポルト*ボヌール
私たちのこと
住まいの情報
住まいの実験「ナカノラボ」
リフォーム事例
■ひろえんの家
未分類
タグ
(33)
(28)
(20)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
検索
最新の記事
10月の完成見学会
at 2017-09-23 08:36
Hara Museum ARC
at 2017-09-13 12:58
「インナーガレージと中庭の家..
at 2017-09-09 23:30
「大きなウッドバルコニーのあ..
at 2017-08-31 08:00
「薪ストーブと暮らす家」と「..
at 2017-08-25 08:00
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:■(仮)稲毛の二世帯住宅( 13 )
夜のライトアップされた雰囲気もご紹介☆
昨年クリスマスに見学会を行いました
「(仮)稲毛の二世帯住宅」のお引き渡しをいたしました。

夕方から夜にかけてのお引渡でしたが、
お写真を撮らせていただくことができましたので、
夜のライトアップされた雰囲気も交えご紹介させていただきます。


1階玄関ポーチの壁はFIXガラスにしています。
f0170331_20491738.jpg
明かりとりというだけでなく、ここをあえて壁にせず空間に変化を付けることと、
外の植栽を室内から楽しむことが出来るようにということでこの様にしました。
スッキリとしていますが、実は上下それぞれロールスクリーンが埋め込まれていて、
上下全部はもちろん、上だけもしくは下だけを閉じることもできるようになっているんですよ。

先ほどの写真の反対側からとなりますが、室内側からは、この様な感じです。
f0170331_20492480.jpg


1階LDK。室内と外の庭が繋がるように必要最低限まで窓枠をなくしています。
f0170331_2049266.jpg

木製サッシが引き立っていますね。それも左右のFIX窓の枠をなくした効果です。
f0170331_20492918.jpg



リビング併設の和室、正面の扉の中にはお仏壇が納められています。
その左の障子は壁の中に引き込めるようになっていますので、
こちらからも外の植栽を見ることが出来ます。
f0170331_20492890.jpg



広々としたトイレは造作のカウンターが手すり替わりになります。
f0170331_20493382.jpg

間接照明が効いている洗面室。こちらの床だけコルクタイルを張っています。
f0170331_20493429.jpg


さて、続いて2階玄関ホール。
左の壁のように見えるのはすべて下駄箱としての収納になっています。
漆喰、木、タイルと異素材ですが、馴染んでいますね。
f0170331_20493696.jpg


何度かブログでご紹介しているショットかもしれませんが、
勾配天井の大きな空間にシャンデリアの2階LDKです。
f0170331_20493956.jpg


こちらは併設の畳スペース。
構造的に動かすことのできない柱を活かしています。
上部は壁にせずガラスで天井が、ひと続きになるようにしました。
f0170331_20494479.jpg


そして、こだわりのバスルーム。
磁器タイルの壁に天井はチークを組合せて落ち着いた雰囲気です。
f0170331_20494630.jpg


手洗いコーナーもオリジナルで。
正面の壁はガラスの様な石を混ぜた左官仕上
f0170331_20494912.jpg


トイレの壁も漆喰で仕上、収納下の壁だけ先ほどの石を混ぜた左官仕上にしています。
f0170331_20495133.jpg


こちらは壁一面が収納になっているのですが、真中は窓にしています。
坂のある風景って絵画に描かれたり、ドラマでも背景を坂にしていることが多かったり。
この窓からも坂道が見えるのですが、絵になる景色なのだなと思います。
f0170331_20495597.jpg


最後にライトアップされた外観の写真です。
f0170331_20495882.jpg


完成写真いかがでしたでしょうか。

以前マンションに住まわれていたお施主様がお住まいになってみて、
一軒家なのに暖かいことと、湿度が快適と言われている50パーセント
程度であることを、大変喜んでお話をしてくださいました。

セルロースファイバー、漆喰、無垢の木をふんだんに使用した効果が
しっかりとあらわれているようです。
木の家っていいですね。



よろしかったら、こちらの「おうちマーク」を
クリックしてください。
ブログランキングに参加しておりますので、
一日ワンクリックが一票の応援クリックとなります
ご協力いただけますと大変嬉しいです!
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2014-01-28 22:05 | ■(仮)稲毛の二世帯住宅 | Trackback | Comments(0)
「完成見学会」無事終了!完成写真もどうぞ☆
f0170331_1232933.jpg


年末に向けご多忙のなか、
大勢の方にお越しいただきました。
ありがとうございました。

午前中、込み合っておりましたので、
ご説明など十分に行き届いていなかったかと存じます。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。


ここからは、見学会の様子をご紹介いたしますね!

クリスマスまで、あと2日ということで、
お施主様が貸してくださったクリスマスツリーが
2Fリビングの雰囲気をまた一段と盛り上げてくれていました。
f0170331_15322884.jpg


午前中は余裕がなく、
午後からの写真だけとなってしまいましたが、
撮影をお許し頂きましたので、見学会の様子を写真におさめました。
f0170331_1532391.jpg


午前中に比べ、ゆっくりご覧いただけたかと思います。
f0170331_1532435.jpg

f0170331_15324914.jpg


お座布団の用意が無かったのですが、
フローリングに直接お座りいただいて
「ガス床暖房」のあたたかさをご体感。
f0170331_15325486.jpg


夜になり間接照明がよい感じになっていました。
f0170331_15325761.jpg


それから、こちらの建物で使用した
「セルロースファイバー」の断熱材見本も展示しました。
f0170331_1533792.jpg


吸音性をご体感頂くためにメーカーさんが用意してくれた装置。
防犯ベルを中に入れてふたをするというものです。
f0170331_153395.jpg


こちらは「上下階の音を伝えにくくする床づくり」ということで、
以前記事でご紹介しました防音床の見本です
f0170331_15331288.jpg


シャンデリア&クリスマスツリー&暖炉の様な炎
という最強の組合せですね!
f0170331_15331615.jpg


先日ご紹介しました室内で「揺らめく炎」を楽しめるガスストーブ。
ガスだけだと青い炎になってしまうのですが、
バーミキュライトを中にいれることで、
暖炉や薪ストーブの様な金色の炎になるそうです。
f0170331_15332093.jpg


キッチンの後ろに作った食器棚。
間接照明がGOODです
f0170331_15332596.jpg

キッチンの隣には家事室が。
洗濯物を干しておくこともできます。
f0170331_15332972.jpg


こちらのシャンデリアは
イタリアを代表する建築家、
アンジェロ・マンジャロッティによって
デザインされたもので、
ガラスのパーツを引っ掛けて取り付けてあるので、
自由に形を変えることができるんですよ
f0170331_1540912.jpg



最後になりましたが見学会やWEBでのご紹介を
ご快諾くださいましたお施主様には
心より御礼申し上げます。



よろしかったら、こちらの「おうちマーク」を
クリックしてください。
ブログランキングに参加しておりますので、
一日ワンクリックが一票の応援クリックとなります
ご協力いただけますと大変嬉しいです!
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



十人十色のいえづくり
>> 自社設計の現場10件~それぞれの特徴と進行状況~


☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2013-12-26 18:45 | ■(仮)稲毛の二世帯住宅 | Trackback | Comments(0)
完成見学会まで、あと3日!の続レポートです
今日は変なお天気でしたね。
お昼頃の市川駅周辺はお日様がでているのに、
スコールの様な雨が降っていました。

明日からのお天気は大丈夫のようですので、
見学会はひとまず安心です。

さて完成見学会まで、あと3日となりました
「(仮)稲毛の二世帯住宅」の続レポートです。



こちらは中庭の目隠しとなるブロックです。
f0170331_20152566.jpg


鉄筋とブロックがしっかり固定されるように
棒で隙間なく流し込んでいきます。
f0170331_20152835.jpg

f0170331_20145421.jpg


こちらはエントランス
引戸のレールにあわせて
「鉄平石」を切りながら貼っています。
f0170331_20145792.jpg

堅い石を切るので、キーンという高い音がしますよ~
f0170331_20164100.jpg


綺麗に出来上がっていました。
f0170331_2016563.jpg

f0170331_2016657.jpg


レンガも一枚一枚貼っているんですよ
f0170331_2035844.jpg

f0170331_2035889.jpg




さて、室内に入ると以前のブログでご紹介いたしました、
シリコンコーティング仕上」施工の為の準備が行われていました。
f0170331_20161412.jpg


こちらは汚れに強いだけでなく、
カビにも強いのでお風呂場にも施工しています。
f0170331_20161540.jpg

f0170331_20161733.jpg



それでは、皆様のご来場お待ちしております!



よろしかったら、こちらの「おうちマーク」を
クリックしてください。
ブログランキングに参加しておりますので、
一日ワンクリックが一票の応援クリックとなります
ご協力いただけますと大変嬉しいです!
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

=================

「(仮)稲毛の二世帯住宅」完成見学会


ご予約方法は弊社HPよりご覧ください。

※なお、日程等変更となる場合がございます。

事前に弊社ホームページまたはお電話などでご確認ください。


中野工務店HP
 ↓
トップページのOPENHOUSE
"2013.12.23(月・祝) 「(仮)稲毛の二世帯住宅」完成見学会"をクリック
 ↓
オープンハウスの情報ページが開きます。

>>株式会社中野工務店HP


=================


十人十色のいえづくり
>> 自社設計の現場10件~それぞれの特徴と進行状況~


☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2013-12-20 20:55 | ■(仮)稲毛の二世帯住宅 | Trackback | Comments(0)
室内で「揺らめく炎」をより手軽に楽しめます
今日は雨のせいもあって、一段と寒さが厳しくなりました。

さて、「(仮)稲毛の二世帯住宅」は
完成に向けて仕上の工事が着々と進んでいますので、
引き続き、様子をレポートいたしますね。

1Fの畳の部屋にある襖には
越前和紙の「玉紙」を張ります。

こちらは超撥水加工なので防汚性が高く、
汚れても水拭きが可能な商品です。

先日、「玉紙」の色決めをしてきました。
最終的に絞り込んだ2色のサンプルを
実際に当ててみて検討します。
f0170331_1829619.jpg

f0170331_1829723.jpg


悩みに悩んで決まったのがこちら


  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

f0170331_18291148.jpg
写真を撮った日が違うのでサンプルと
色味がちょっと違って見えますが、
「桑の木」の引手の色とも馴染んで大正解でした☆


全体の雰囲気も良い感じですよね(←自画自賛^^;)
f0170331_18291224.jpg


造り付け収納の扉も一部ついていないところもありますが、
取付られていました。
f0170331_18291414.jpg


玄関の下駄箱も扉が付いてました。
無垢の「カリン」を張っています。
f0170331_18291537.jpg


そして、造り付けの食器棚には
オリジナルの取っ手が付けられます。
ステンレスなのですが、表面を叩いてから
バイブレーションという仕上をしています。
f0170331_18291913.jpg




2Fのお風呂は造作です。
f0170331_18292318.jpg


壁は大理石の様な40センチ×60センチという
大きな磁器タイルを貼り合わせています。
壁にボトル類などをおけるスペースも設けました。
f0170331_18292796.jpg



そして、大きなひまわりの様なこちらは、
「オーバーヘッドシャワー」
ホテルなどでも使用されている
リラックス効果のあるシャワーです。
f0170331_1829308.jpg


天井は豪華客船の甲板、内装などに使われてきた、
過酷な環境下でも耐え抜く「チーク」を使っています。
f0170331_1829321.jpg




さて、こちらの写真。
暖炉のようですが、実は
「ファイヤーウォール」という
壁かけタイプのガスストーブなのです。
f0170331_18293622.jpg

今回こちらを2Fリビングに設置されます。
室内で炎を楽しむって素敵ですよね。

ガスコンセントと、
壁の下地があればOK!
薪ストーブよりも手軽に、
揺らめく炎を楽しむことができる、
こちらのストーブお勧めです☆

見学会の日にもご体感頂く予定です。

ではでは、今日はこの辺で~
明日は外構工事の様子をご紹介いたしますね。




よろしかったら、こちらの「おうちマーク」を
クリックしてください。
ブログランキングに参加しておりますので、
一日ワンクリックが一票の応援クリックとなります
ご協力いただけますと大変嬉しいです!
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

=================

「(仮)稲毛の二世帯住宅」完成見学会


ご予約方法は弊社HPよりご覧ください。

※なお、日程等変更となる場合がございます。

事前に弊社ホームページまたはお電話などでご確認ください。


中野工務店HP
 ↓
トップページのOPENHOUSE
"2013.12.23(月・祝) 「(仮)稲毛の二世帯住宅」完成見学会"をクリック
 ↓
オープンハウスの情報ページが開きます。

>>株式会社中野工務店HP


=================


十人十色のいえづくり
>> 自社設計の現場10件~それぞれの特徴と進行状況~


☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2013-12-19 19:12 | ■(仮)稲毛の二世帯住宅 | Trackback | Comments(0)
夜の明かりに照らされた雰囲気をお楽しみください☆
冬至の22日まで1週間を切っただけあって、
5時前にはすっかり暗くなり、
寒さも厳しさを増しますね。

今年は頂いた柚子があるので、
柚子湯にしてみようかなと思っています。


さて、昨日に引き続き「(仮)稲毛の二世帯住宅」の
夜の雰囲気をお伝えいたします。

過去の様子をご覧になる場合は下記よりどうぞ!
>>カテゴリ カテゴリ:□(仮)稲毛の二世帯住宅



未完成ですが、夜の中庭。
外灯と室内の明かりが中庭を浮かび上がらせています。
f0170331_16381349.jpg




こちらは玄関までのアプローチ
f0170331_16385392.jpg




手元が隠れる高さのカウンターが付いた
アイランドキッチンのある1階のLDKです。
f0170331_16385450.jpg




昨日もご紹介した手洗いコーナー。
夜の雰囲気もまた良いですね
f0170331_1639971.jpg





こちらのトイレの壁の一部も
ガラスの様な石を混ぜた左官仕上です。
f0170331_16391586.jpg



2階LDK
f0170331_16391964.jpg




畳の部屋の収納には机のあかりを兼ねた間接照明を設置。
ちょっと明るく光って飛んでしまっているところもありますが、
左官の壁のコテ跡が浮かび上がります
f0170331_16394596.jpg



テレビ台となる壁も間接照明で。
f0170331_16395175.jpg



キッチンの後ろのカウンターも照明を設け
壁を照らして演出です。
f0170331_1640745.jpg

f0170331_16401171.jpg





こちらは家事室、すぐ隣は洗面室です。
f0170331_1640255.jpg

f0170331_16402611.jpg





壁に石のタイルを張った造作のバスルーム
f0170331_16402836.jpg




夜の雰囲気、いかがでしたでしょうか。
16:30頃には日の入りとなりますので、
夜の雰囲気もご覧いただける
16時、17時頃のご見学もお勧めです。
(ご予約も余裕があります)

皆様のご参加お待ちいたしております。
f0170331_16405735.jpg





よろしかったら、こちらの「おうちマーク」を
クリックしてください。
ブログランキングに参加しておりますので、
一日ワンクリックが一票の応援クリックとなります
ご協力いただけますと大変嬉しいです!
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

=================

「(仮)稲毛の二世帯住宅」完成見学会


ご予約方法は弊社HPよりご覧ください。

※なお、日程等変更となる場合がございます。

事前に弊社ホームページまたはお電話などでご確認ください。


中野工務店HP
 ↓
トップページのOPENHOUSE
"2013.12.23(月・祝) 「(仮)稲毛の二世帯住宅」完成見学会"をクリック
 ↓
オープンハウスの情報ページが開きます。

>>株式会社中野工務店HP


=================


十人十色のいえづくり
>> 自社設計の現場10件~それぞれの特徴と進行状況~


☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2013-12-17 16:58 | ■(仮)稲毛の二世帯住宅 | Trackback | Comments(0)
来週見学会「(仮)稲毛の二世帯住宅」のお写真です
来週23日(月・祝)に見学会を控えております
「(仮)稲毛の二世帯住宅」。

少し工事が残っておりますが、
本日は現在のお写真をご紹介いたしますので、
ご見学のご参考にして頂けたらと思います。

過去の様子をご覧になる場合は下記よりどうぞ!
>>カテゴリ カテゴリ:□(仮)稲毛の二世帯住宅


いろいろな素材が使われた外観。
f0170331_18223444.jpg
L字型の建物と、通り側のレンガの塀に囲まれた中庭で、
外からの視線を程よく遮り、かつ閉鎖しすぎない空間を造りました。


中庭から建物を見上げています。
f0170331_1822221.jpg



見学会に向けて中庭の工事が進められています。
敷いているのは鉄平石。
f0170331_18225765.jpg


階段の段板も石です。
f0170331_1823039.jpg



こちらは2階子世帯のリビング。
南側に大きく窓がとられ明るく開放的です。
f0170331_18232088.jpg

f0170331_18232219.jpg



屋根の勾配にあわせた天井。
「畳の部屋」~「リビング」~「外部」と
仕切る壁をガラスにしています。
f0170331_18235375.jpg

f0170331_18235669.jpg



壁は左官職人によって、
表情のある仕上がりに。
f0170331_1824239.jpg



キッチンの奥には家事室。
洗面室とも繋がっています。
f0170331_18242840.jpg





畳の部屋の窓際に足を落として座れる机を造りました。
上部の格子のなかにはエアコンが隠れて
その左側は収納になっています。
f0170331_18243223.jpg



畳に座り見上げると、視線に入る空と緑。
f0170331_18244629.jpg




手洗いコーナーの壁は
ガラスの様な石を混ぜた左官になっています。
f0170331_18251328.jpg

f0170331_18251710.jpg





こちらは一階奥の部屋から望む中庭。
f0170331_18253316.jpg




夜の雰囲気もおすすめなので、
今回は18時まで開催いたします。
明日、夜に撮影しましたお写真をご紹介いたしますね!

お楽しみに☆


よろしかったら、こちらの「おうちマーク」を
クリックしてください。
ブログランキングに参加しておりますので、
一日ワンクリックが一票の応援クリックとなります
ご協力いただけますと大変嬉しいです!
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

=================

「(仮)稲毛の二世帯住宅」完成見学会


ご予約方法は弊社HPよりご覧ください。

※なお、日程等変更となる場合がございます。

事前に弊社ホームページまたはお電話などでご確認ください。


中野工務店HP
 ↓
トップページのOPENHOUSE
"2013.12.23(月・祝) 「(仮)稲毛の二世帯住宅」完成見学会"をクリック
 ↓
オープンハウスの情報ページが開きます。

>>株式会社中野工務店HP


=================


十人十色のいえづくり
>> 自社設計の現場10件~それぞれの特徴と進行状況~


☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2013-12-16 18:38 | ■(仮)稲毛の二世帯住宅 | Trackback | Comments(0)
「セルローズファイバー」断熱材の吹き込み作業
「(仮)稲毛の二世帯住宅」にて断熱材の施工が行われました。

わが社の場合、断熱材の仕様は特に決めておらず、
建物の形状や、敷地条件、コストなどトータルのバランスで
採用されるものが変わってきます。

大切なのはどの断熱材を使ったとしても、
その性能が100%活かせるように
管理・施工することなのだと考えています。

こちらのお住まいで採用したのはセルローズファイバー。
新聞などの古紙を原料とした自然素材のエコ製品です。
熱伝導率が低く、吸音効果も高いということで、
人気のある断熱材でもあります。

セルローズファイバーは、1950年代に開発され1970年代より
アメリカで一般に使用され始め、現在ではアメリカにおいて
歴史ある住宅用断熱材として3割以上を占めているそうです。



本日はそのセルローズファイバーの
施工の様子をご紹介したいと思います。

f0170331_21393993.jpg
今回使用したセルローズファイバー「ダンパック」は
独自の技術により、紙をかさ高になるように繊維化し、
防燃剤を均一に付着させて、高い断熱性と防燃性を発揮させます。

スキマのない断熱層を作るため、
施工は圧縮梱包された綿状の製品を専用施工機械で、
ほぐし、風送しながら、天井裏等にスキマ無く敷き詰めます。
こちらは専用の機械が積まれた車。
ここからホースの様なものを通して断熱材を送風します。
f0170331_21395167.jpg

f0170331_2140236.jpg


断熱材を入れたい場所の柱と柱の間に透湿性のある
帯状の不織布を張ってタッカーで留めていきます。
f0170331_21404855.jpg

f0170331_2140235.jpg

壁や天井にピンと張られたシート
f0170331_21401282.jpg


いよいよ断熱材を吹き込む作業です。
不織布に穴をあけダクトホースを挿入し
下部の方から充填していきます。
f0170331_21411020.jpg

熟練の技術者が、手でポンポンとシートを叩いて
セルローズファイバーを誘導し
隙間なく埋まっていくように送り込んでいます。
f0170331_2140597.jpg

充填が終わると穴をシートで塞ぎます。
f0170331_21413084.jpg

施工が終わったところはパンパンに断熱材が詰め込まれ
少し盛り上がっている様な状態になっていて
叩くとサンドバッグのような感覚でした。

断熱材もバッチリ入ったところで、
今日はこのあたりで。。


更新の励みにさせていただいております。
お手数ですがこちらにご協力いただけますと大変嬉しいです!
一日ワンクリックが一票の応援クリックです
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



過去の様子をご覧になる場合は下記よりどうぞ!
>>カテゴリ カテゴリ:□(仮)稲毛の二世帯住宅


十人十色のいえづくり
>> 自社設計の現場10件~それぞれの特徴と進行状況~


☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2013-08-23 22:33 | ■(仮)稲毛の二世帯住宅 | Trackback | Comments(0)
「(仮)稲毛の二世帯住宅」上下階の音を伝えにくくする床づくり
こちらのお住まいは1階が親世帯、
2階が子世帯になります。
二世帯住宅を建てる際、
一番気ををつけなければいけないと
言われているのが「音の問題」です。

生活時間帯が異なる世帯。
双方が適度に気をつけあいながら生活することは
大切ですが、深夜、早朝となると、
ほんのわずかな音でも気になってしまうことがあるかと思います。

また賑やかになりがちな
お子様のいらっしゃる子世帯の足音などを
なるべく下の階に伝えないようにするための
防音対策をご紹介いたします。



1階親世帯LDKの天井に白い綿の様なもの
こちらは「パーフェクトバリア」という断熱材です。
今回は断熱効果のほかに吸音材としての役目を果たします。

音は遮ることも大事ですが、音を吸って伝えにくくすることも重要なのです。


よく見ると、その吸音材の隙間から覗く黒いものが!
f0170331_183935.jpg


四角いまっくろくろすけ!?
f0170331_1834430.jpg
・・・ではなく"梁"と"天井野縁"をつなぐ
「防震吊り木」というものです。

吸音材を入れる前がこちら
f0170331_183577.jpg
通常は木材を使うのですが、
振動音を減衰させるため、この「防震吊り木」を採用しました。

2階床に接触している梁の振動を
間に入った防振ゴムが振動を吸収して
1階の天井に伝えないようにしてくれるという優れものなんです。

「防震吊り木」と「吸音材」で吸音仕様の1階の天井。
そして、2階の床は遮音仕様にしていきます。

通常は下地合板の上にフローリングなのですが、
防音のボードを2重に張っていきます。
下地の合板の上に吉野石膏さんというメーカーの
「サウンドカット」という特殊制振材を塗ります。
f0170331_2151551.jpg


その上に「タイガースーパーハード」という
いかにも強そうなネーミングの石膏ボードを張り、
また、先ほどの特殊制振材を塗り重ねます。
f0170331_21353192.jpg


そして同じく石膏ボードを重ね、
床暖用のシートなどを張り重ね、その上にフローリングを張るのです。
f0170331_21355611.jpg

f0170331_21381781.jpg


ケーキでいうならミルフィーユの様に

7)フローリング
6)床暖マット(又は合板)
5)石膏ボード
4)特殊制振材
3)石膏ボード
2)特殊制振材
1)合板

と7層重ねられ、厚みにすると
約6センチの2階遮音床が出来上がりました。

私もこの上を歩かせていただきましたが、
いつもの木造の床の響く感覚はまったく無く、
下に音が響かないことを確認しました。

このあと、1階天井には石膏ボードが2重に張られる予定です。

「タイガースーパーハード」という石膏ボードは
一般的な石膏ボードの2倍の重さがあり、
重い=音が伝わらないということで遮音に有効な素材なのです。
硬度も一般的な石膏ボードの4倍の硬さがあり、
切断する時はまるで鉄を切っているかのような音がするそうです。

逆に「パーフェクトバリア」という断熱材は
綿のように軽く音を吸うということには適する素材。
車のエンジンルームや鉄道枕木間用の
吸音材として採用されているものです。

それらの異なる素材を組み合わせて
防音対策も万全です!



更新の励みにさせていただいております。
お手数ですがこちらにご協力いただけますと大変嬉しいです!
一日ワンクリックが一票の応援クリックです
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



過去の記事をご覧になる方はこちらからどうぞ
カテゴリ:□(仮)稲毛の二世帯住宅


十人十色のいえづくり
>> 自社設計の現場10件~それぞれの特徴と進行状況~

☆facebookもありますよ☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2013-08-05 23:25 | ■(仮)稲毛の二世帯住宅 | Trackback | Comments(0)
「(仮)稲毛の二世帯住宅」梁の間隔が狭いワケ
今日は木工事が進んでいる
「(仮)稲毛の二世帯住宅」現在の様子です!
f0170331_20302196.jpg


コチラは子世帯エントランス部分
f0170331_2033921.jpg


先日ご紹介しました、「板目コンクリート」
無事出来上がっていました。
f0170331_20332578.jpg

うっすらと板の模様が付いているの、
おわかりになりますか?


さて、内部は壁の下地もはられて形が出来上がっています。
f0170331_20321388.jpg

f0170331_20322663.jpg


こちらは1階のリビング
f0170331_20324035.jpg
天井をご覧いただきたいのですが、
通常、梁の間隔をもっと取るところ、
より狭く、そして沢山入れています。
f0170331_20325321.jpg


その理由というのが、
こちらのお住まいは1階が親世帯、
2階が子世帯と上下で分けた二世帯となっており、
上階の音がなるべく1階に響かないようにするためなのです。

また、ご報告いたしますね!



「なるほどね~」と思って下さった方は
お手数ですがこちらをクリックして
くださると大変嬉しいです☆
一日ワンクリックが
一票の応援クリックとなります。
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

「豊かな暮らし 人気ランキング」
「ビルダー・工務店 人気ランキング」
おかげ様で上位にランクインできました!
ありがとうございます!!




過去の記事をご覧になる方はこちらからどうぞ
カテゴリ:□(仮)稲毛の二世帯住宅


十人十色のいえづくり
>> 自社設計の現場10件~それぞれの特徴と進行状況~


☆facebookはこちら☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2013-06-27 20:59 | ■(仮)稲毛の二世帯住宅 | Trackback | Comments(0)
「(仮)稲毛の二世帯住宅」景色を切り取る最終確認
5月も気が付けば後半、
今日はまた、暑い一日となりました。

前回のレポートよりだいぶ間があいてしまいましたが、
「(仮)稲毛の二世帯住宅」は無事上棟が終わり、
木工事が進められています。

設計をする前に敷地調査で、
周辺環境を把握して、どこに窓を設けたら、
居心地の良い空間になるかを考え
間取りを作っていくのですが、
骨組みが出来上がった段階で
実際の窓の位置から見える景色や
外からの視線などを現場で最終確認します。
f0170331_1646425.jpg


青いテープの間がガラスとなる部分です。
f0170331_1647610.jpg


床に座って過ごす部屋は、
実際に座ってみて確認。
たった時の景色も配慮し高さを微調整。
f0170331_16473280.jpg


居心地の良いお住まいにするための「ひと手間」です001.gif


過去の記事をご覧になる方はこちらからどうぞ
カテゴリ:□(仮)稲毛の二世帯住宅


その前にこちらのクリックを是非お願いします
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

☆ブログランキング☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
1クリックで1票よろしくお願いします
おかげ様で「豊かな暮らし 人気ランキング」、
「ビルダー・工務店 人気ランキング」で
上位にランクインできました!ありがとうございます!!



☆facebookもありますよ☆
中野工務店facebookページ


*******************************
千葉で注文住宅を建てるなら中野工務店へ
木や自然素材を活かした家づくり
新築&リフォーム 千葉県市川市の工務店です

[PR]
by iedukuri-n | 2013-05-21 17:30 | ■(仮)稲毛の二世帯住宅 | Trackback | Comments(0)